きのこの山とマーブル、二つのミントチョコが登場

2013/05/15 09:45

きのこの山 ミントチョコレート明治は2013年5月13日、同社のロングセラーブランド「きのこの山」「マーブル」から、大人に人気の高いミント味が楽しめる「きのこの山 ミントチョコレート」「マーブル ミントチョコレート」を同年5月21日から全国で発売すると発表した。価格はそれぞれ158円(税込)(発表リリース)。

↑ きのこの山 ミントチョコレート(左)とマーブル ミントチョコレート(右)
↑ きのこの山 ミントチョコレート(左)とマーブル ミントチョコレート(右)

今回発売される2商品は、同社から2010年6月に発売され堅調なセールスを示している「フィールミントチョコレート」ブランドとの社内コラボレーション企画による商品。

「きのこの山 ミントチョコレート」は、ココアクラッカーにミントのさわやかな香りのチョコレートを組合せ、後味にミントの味わいが楽しめるように仕上げている。一方「マーブル ミントチョコレート」は、ミントのさわやかな香りのチョコレートをキレのあるビターチョコレートで包んだ2層のチョコレートにパステル調の緑と青、茶の糖衣コーティングをほどこし、ミント味を演出した。

フィールミントチョコレート双方ともパッケージはミントグリーンを基調とした涼しげなデザインとし、正面には商品コンセプトを強調するためベースとなった「フィールミントチョコレート」とのコラボを示す「feel mint仕立て」と書かれている。また今回コラボ商品の2種類が発売されるのに合わせ、「フィールミントチョコレート」自身も5月21日からリニューアル発売となる。

すっきとした爽快感から成る味わいが口内に残り、普段のチョコとはひと味違った食感を楽しめるミント系のチョコとして、装いも新たにした、お馴染みの「きのこの山」「マーブルチョコ」をベースとした今回の2品目。落ち着いた、そして冷たさすら覚えさせるエメラルドグリーンのパッケージやチョコそのものの色合いをも堪能できる、まさに夏向けのチョコといえよう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー