森永のミルクキャラメルがピノに・森永乳業、森永製菓とのコラボ商品を展開

2013/05/23 09:45

ピノ ミルクキャラメル味森永乳業は2013年5月22日、森永製菓のロングセラー商品「森永ミルクキャラメル」の100周年を記念し、共同開発商品として「ピノ ミルクキャラメル味」を同年6月3日から全国で、「森永ミルクキャラメルドリンク」を沖縄を除く全国で発売すると発表した。価格はそれぞれ120円・122円(税別)。コンビニ、量販店、一般小売店での販売(発表リリース)。

↑ ピノ ミルクキャラメル味(左)と森永ミルクキャラメルドリンク(右)
↑ ピノ ミルクキャラメル味(左)と森永ミルクキャラメルドリンク(右)

「ピノ ミルクキャラメル味」は100周年記念を迎える森永製菓のロングセラー「森永ミルクキャラメル」と、森永乳業のロングセラーの一口アイス「ピノ」の組み合わせで生まれた限定商品。キャラメルアイスをキャラメルチョコでコーティングしているのが特徴。

食べやすい一口サイズなので、「森永ミルクキャラメル」を再現したコクのある濃厚なキャラメルの味わいを、口の中で転がしながら堪能できる。またコーティングのキャラメルチョコには隠し味として塩を加えており、甘さのキレがよく、すっきりとした後味のチョコに仕上げられている。

さらにパッケージには「森永ミルクキャラメル」をデザインし、「森永ミルクキャラメル100周年」の記念ロゴを入れ、雰囲気を盛り上げている。7月頃までの期間限定商品。

一方「森永ミルクキャラメルドリンク」は、やはり「森永ミルクキャラメル」100周年を記念し、その味わいをドリンクにして登場させたもの。キャラメルのまろやかな甘みとミルクのコクの絶妙な組み合わせが、500ミリリットルのドリンクで手軽に、そしてたっぷりと味わえる。

パッケージは「森永ミルクキャラメル」のデザインを”そのまま”再現したのがポイント。さらに「森永ミルクキャラメル100周年」の記念ロゴ入り。9月頃までの期間限定商品。

ベースとなる「森永ミルクキャラメル」がメジャーな商品であることから、「ピノ」も「ドリンク」も味わいを想像できそうだが、想像すればするほどその味を確かめたくなってしまうというもの。特に「ピノ」は、普段から愛好している人には、飛び付くような魅力を覚えるに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー