ロッテリアのラーメンバーガー、スープが好評で特別価格にて「おかわりスープ」として発売

2013/05/24 10:45

おかわりスープロッテリアは2013年5月23日、先に【ロッテリア、麺とチャーシューをバンズで挟んだ『麺屋武蔵ラーメンバーガー』期間限定発売】で紹介した、「麺屋武蔵ラーメンバーガー」にて用意されている「特製スープ」について、同年5月24日から名前を「おかわりスープ」と改め、価格もこれまでの240円から200円(いずれも税込)で発売すると発表した(【リリース一覧ページ】)。

↑ 左から麺屋武蔵ラーメンバーガー、特製スープ(おかわりスープ)、替え玉
↑ 左から麺屋武蔵ラーメンバーガー、特製スープ(おかわりスープ)、替え玉

2013年5月20日から6月中旬までの期間限定でロッテリアにて発売されている「麺屋武蔵ラーメンバーガー」は、「麺屋武蔵 新宿本店」の監修のもとに作られた、ラーメンとハンバーガーのコラボ商品。通常なら考えにくい組み合わせによるインパクト、お得感、ラーメン部分の美味しさなどもあり、商品注文者の約半数が「替え玉」を注文する実績も得られている。

一方、替え玉(100円)の注文者の多さと共に、「特製スープ」の追加購入のリクエストも多く、これまでは240円で提供していた。今回「より多くの人に」との考えから、価格を40円値下げした200円にした上で「おかわりスープ」として販売することになった。

同じ炭水化物系のファストフードとしてメジャーなハンバーガーとラーメンとの組み合わせは強力な印象を与えたようで、発売から一週間も経たず、多数の試食レポートや動画が公開されている。感想は多種多様だが、個々のパーツの美味しさ、発想の面白さという点は共通しているようだ。

今回の「おかわりスープ」の正式な展開で、どこまでそのインパクトが拡大するか。ますます気になるところだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー