米産牛肉使用の弁当・おむすびフェア、ファミリーマートで開催

2013/05/26 21:00

ビーフフェアファミリーマートは2013年5月24日、アメリカ産牛肉の輸入規制変更を受け、米国食肉輸出連合会協力のもとに、「ねぎ塩牛カルビ弁当」などアメリカ産牛肉(アメリカン・ビーフ)を使ったメニュー合計10種類を展開する「ビーフフェア」を、同年5月28日から全国の同社店舗で開催すると発表した。商品によって販売地域は異なる。またアメリカン・ビーフ以外の牛肉が使われている商品もある(発表リリース)。

以前【吉野家にビーフカレー、とな!?】でも触れたが、厚生労働省は2013年2月1日付で牛海綿状脳症(BSE)対策の見直しを発表。これによりアメリカン・ビーフの輸入がしやすくなったのを受け、今回のフェアが開催されることとなった。

商品ラインアップは全部で10種類。

・ねぎ塩牛カルビ弁当(330円)
↑ ねぎ塩牛カルビ弁当
↑ ねぎ塩牛カルビ弁当

・直巻 牛カルビ焼肉(110円)
・金芽米 W牛カルビ(160円)
・手巻寿司 牛カルビ(130円)
・ピリ辛牛焼肉のディッシュサラダ(398円)
 (北海道、宮崎県、鹿児島県を除く)
・冷やしピリ辛牛ねぎそば(430円)
↑ 冷やしピリ辛牛ねぎそば
↑ 冷やしピリ辛牛ねぎそば

 (北海道、宮崎県、鹿児島県を除く)
・プルコギサンド(280円)
 (沖縄県を除く)
・コムタンスープ(雑穀入り)(398円)
 (関東地方限定)
・ビーフハンバーグ(おろしポン酢ソース)(250円)
↑ ビーフハンバーグ(おろしポン酢ソース)
↑ ビーフハンバーグ(おろしポン酢ソース)

 (アメリカ産、カナダ産、オーストラリア産、ニュージーランド産ビーフ使用。北海道を除く)
・ビーフハンバーグ弁当(450円)
 (アメリカ産、カナダ産、オーストラリア産、ニュージーランド産ビーフ使用) 

※すべて税込価格

米国食肉輸出連合会のロゴマーク今回発売される商品群のうち、アメリカン・ビーフを100%使用した商品には、米国食肉輸出連合会のロゴマーク「We Care」をデザインした商品ラベルを使用。また専用のショーカードやポスターなども展開するとのこと。

ずらりと棚に並んだ今フェアの商品をチョイスし、がっつりと牛肉尽くしな食事を楽しむのも、また一興というものだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー