「はちみつレモン」の味を再現したウエハースチョコとキャンディ、ロッテから登場

2013/05/29 20:45

はちみつレモンウエハースチョコロッテは2013年5月28日、サントリーグループから発売されている清涼飲料水「はちみつレモン」との共同企画商品として「はちみつレモンウエハースチョコ」「はちみつレモンキャンディ(袋)」を、同年6月4日から期間限定で発売すると発表した。価格はそれぞれオープン価格(双方とも想定小売価格は178円前後(税込))。商品種類はチョコレート、キャンディ。「レモンウエハース」はコンビニ・駅売店をのぞいた全国、「レモンキャンディ」は全国での発売(【発表リリース一覧ページ】)。

↑ はちみつレモンウエハースチョコ(左)とはちみつレモンキャンディ(右)
↑ はちみつレモンウエハースチョコ(左)とはちみつレモンキャンディ(右)

「はちみつレモン」はサントリーグループから1986年に発売を開始した、はちみつとレモンの組み合わせによる清涼飲料水。ピーク時の1990年には「はちみつレモン」「はちみつレモンサイダー」の双方で2200万ケース/年を超える販売数量を記録し、多くのファンから親しまれた。しかしその後一端販売を終了し、2000年8月に「なっちゃん」ブランドに統合。「なっちゃんはちみつレモン」として展開していた。そして2011年には復刻版が発売され、現在に至る(現在も発売中)。今回の2商品は、この「はちみつレモン」との共同開発商品となる。

ウエハースチョコの構造「ウエハースチョコ」は、はちみつを配合して「はちみつレモン」に近い風味を実現。はちみつレモン風味のチョコとウエハースを重ねたひと口タイプで、スッキリとした甘さがポイントの、暑い夏場にもぴったりのチョコ菓子。

一方「レモンキャンディ」は、はちみつとレモン果汁3%を配合した「砂糖不使用」のキャンディ。「はちみつレモン」に似た甘酸っぱい風味が口の中に広がり、暑い夏場でも楽しめるキャンディとして完成している。

絶妙な、優しい甘酸っぱさが魅力の「はちみつレモン」だが、今件のウエハースチョコとキャンディでは、その味わいがどこまで再現されているのだろうか。特に口の中に一定時間残るキャンディは、味の再現度が気になるところではある。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー