松屋の夏定番トマトカレーに野菜・チーズを加えた新商品登場

2013/06/01 20:00

夏野菜とチーズのトマトカレー松屋フーズが運営する牛飯・カレー・定食店「松屋」は2013年5月31日、同年6月6日午後3時から「夏野菜のトマトカレー」「夏野菜とチーズのトマトカレー」を新たに発売すると発表した。価格は「夏野菜」が並盛450円・550円、「夏野菜とチーズ」が並盛550円・大盛650円(いずれも税込)。持ち帰り可だが、その場合みそ汁は別途50円が必要となる(発表リリース)。

↑ 「夏野菜のトマトカレー」と「夏野菜とチーズのトマトカレー」
↑ 「夏野菜のトマトカレー」と「夏野菜とチーズのトマトカレー」

今回発売される新商品は、先日から発売を開始した、松屋では夏定番のメニューとなっている「トマトカレー」(【松屋で夏定番の「トマトカレー」、5月30日から登場】)のトッピングバージョン。

「夏野菜のトマトカレー」は「トマトカレー」に茄子、パプリカ、ズッキーニなどの夏野菜を彩りよくトッピングしている。「夏野菜とチーズのトマトカレー」は「夏野菜」にさらにモッツァレラチーズをトッピングしたもの。なおトマトカレーにチーズのみのを加えた「チーズのトマトカレー」は無い。また先行発売された「トマトカレー」で実施中の、生野菜とのセットによるお値打ち提供も行われない。

「トマトカレー」はカレーと相性の良いトマトの酸味と独自の食感を楽しむものだが、そこに野菜が加わることで季節感がさらに増し、彩りと歯ごたえも豊かなものとなる。チーズをトッピングすれば、さらなる味の変化や重厚感を堪能できる。

夏限定のメニューだとは思われるが、「トマト」「トマト+夏野菜」「トマト+夏野菜+チーズ」から成る3種類のトマトカレーを食べ比べ、トマトとカレーのマッチングに舌鼓を打つのも一興というものだ。


■関連記事:
【トマトカレー(松屋) 実食】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー