賞味期限5年の備蓄飲料水「クリンスイ長期保存水」に500ミリリットルサイズ登場

2013/06/04 20:45

クリンスイ長期保存水500ml三菱レイヨンは2013年6月3日、同社のグループ会社三菱レイヨン・クリンスイから、賞味期限5年(製造日から)の備蓄用飲料水「クリンスイ長期保存水500ml/BTL5-5N」を、同年6月上旬から専用のフリーダイヤルとウェブサイト【http://www.cleansui.com/hozonsui/】上で発売すると発表した。500ml入りペットボトル・1ケース24本セットで4809円。10ケース以上まとめて注文の場合はケース当たり4284円(税込)(発表リリース)。

↑ クリンスイ長期保存水500ml/BTL5-5N
↑ クリンスイ長期保存水500ml/BTL5-5N

今回発売される「クリンスイ長期保存水500ml」は、品質を安定させる特殊なアルミ製キャップの採用により、製造日から5年間の長期保存(=賞味期限)を可能とした、500mlサイズのペットボトル容器飲料水。環境省により「平成の名水百選」に選定された滋賀県高島市の天然水を逆浸透膜(RO膜)でろ過し、不純物を限りなく除去した軟水に仕上げている。万一の災害時には、飲用はもちろん調理水用途としても安心して利用できる。

クリンスイ長期保存水500ml用の外装箱また外装箱(365×250×220ミリ)には空気やほこりが入りにくい、保管に優れた密閉式のものを採用。さらに賞味期限が一目でわかるように、側面・天面すべてに期限を明記。その上、災害時に役立つ情報である「災害用伝言ダイヤル」使用方法や「防災情報提供センター」二次元コードを配している。

同社では先行する今年3月に、同様の商品の2リットル版として「クリンスイ長期保存水/BTL5‐20N」を発売済み(1ケース6本セット・2730円)。この2リットル版の発売以降、需要側から「より小さいサイズが欲しい」との要望が相次ぎ、今回持ち運びが容易な500mlサイズが登場することになった。説明にいわく「企業の備蓄用にとどまらず、個々人が外出時の災害への備え用に携帯するアイテム」としても有益とのこと。

リリースでも指摘されているが、通常のペットボトル飲料水の賞味期限は2年のものが多い。先の震災から2年を過ぎ、震災をきっかけに備蓄をした水がそろそろ買い替えの時期を迎えるタイミング。今件のような、賞味期限の長い飲料水に切り替えるのも、一つの手だろう。


■関連記事:
【備蓄用にも…生協で5年以上保存可能な国産ミネラルウォーター発売】(2013年2月)

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー