鉄道各社「マタニティマーク」の普及促進イベントを6月7日に実施

2013/06/05 20:45

マタニティマークJR東日本など鉄道各社は国土交通省の後援のもと、2013年6月7日15時から「鉄道におけるマタニティマーク普及促進イベント」を丸ビル・マルキューブ、そして東京駅・駅前広場と丸の内南口改札外で開催すると発表した。前者では普及促進セレモニーが、後者では普及促進グッズの配布が行われる。松あきら・参議院議員、女優の伊藤裕子嬢などが出席する(【発表リリース、PDF】)。

↑ マタニティマーク
↑ マタニティマーク

鉄道事業者では2006年から、妊娠中の女性客でも安心して鉄道を利用できるように、「マタニティマーク」の配布と共に、優先席では席を譲るようにとの啓蒙活動を続けてきた。しかしながら依然として「マタニティマークをつけているが、優先席を譲ってもらえない」との意見もあることから、「マタニティマーク」の今一層の普及促進を目的に、今回「鉄道におけるマタニティマーク普及促進イベント」を開催することとなった。

イベント開催当日は15時から15時半までの間、イベント会場の丸ビル・マルキューブにて、「鉄道におけるマタニティマーク普及促進セレモニー」が行われる。ここではママタレント(伊藤裕子嬢)へのマタニティマーク普及アンバサダー(大使)認定式及びトークショー、出席者によるフォトセッションを実施。続いて15時-17時頃には東京駅前広場でマタニティマーク普及促進グッズ(A4クリアファイル、ボールペン、ウェットティッシュ)の配布が行われる(15時30分-17時頃、伊藤裕子嬢らによる配布は15時40分-16時頃)。

↑ マタニティマーク普及促進グッズ。3点セットの配布予定数を超えると、ウェットティッシュのみの配布となる
↑ マタニティマーク普及促進グッズ。3点セットの配布予定数を超えると、ウェットティッシュのみの配布となる

また普及促進グッズの配布は、鉄道事業者が乗り入れる主要駅(東京 銀座 霞ヶ関 品川 上野 渋谷 新宿 池袋 押上 松戸 横浜 大宮 日比谷 新宿西口)でも同時に行われる(こちらはウェットティッシュのみ)。配布時間は15時半-17時を予定しているが、駅によって異なる場合がある。

本来なら「マタニティマーク」が無くとも、優先席である無しに関わらず、該当すると思われる女性には席を譲るよう心がけたいもの。しかしながら現状ではリリースにある通り、マークをつけていても譲り受けられない事例があるとのこと。

今回のイベントをきっかけに、今一度「マタニティマーク」への認識を新たなものとし、十分に注意・配慮を心掛けるようにしたいものだ。


■関連記事:
【「私は妊婦です」マタニティマークを首都圏の鉄道事業社が配布】(2006年7月)

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー