にんじベースのスープがポイント…ソラノイロ監修のベジソバ、地域限定でローソンから発売

2013/06/11 06:55

ベジソバ(ローソン)ローソンは2013年6月10日に、関東1都6県のローソン店舗(ローソンストア100を除く)において同年6月11日から、野菜を取り入れたメニューで人気のラーメン店「ソラノイロ」が監修した「ベジソバ」を発売すると発表した。価格480円(税込)(【ローソン発表リリース一覧ページ】)。


↑ ローソン発売・ソラノイロ監修の「ベジソバ」

今回発売される「ベジソバ」は、野菜を豊富に使う料理で人気の東京・麹町にあるラーメン店「ソラノイロ」の看板メニュー「ベジソバ」を再現したもの。じゃがいものコクを加えたにんじんベースのスープに、キャベツ・ブロッコリー・パプリカなどの具材が加えられている。

麺は平麺を採用。それにより、麺がスープとよく絡み、野菜の旨みをしっかりと味わえるのもポイント。お好みで別添のゆず胡椒を加えることで、味にアクセントを加えられる。また熱量も296Kcalと、ラーメンにしては相当抑えられた一品に仕上げられている。

【ソラノイロ麹町店のツイッター公式アカウント】によれば今回の「ベジソバ」の監修について、「麺は色付き麺を使用出来ない制約はありましたが、他の部分はかなりの再現度で作れたと思っています。美味しく仕上がったと自負しております」とコメント。オリジナルの「ベジソバ」のオレンジ色(パプリカが練り込まれている)の麺は使えなかったものの、それ以外はかなりのレベルで再現できたとしている。

スープパスタのような雰囲気もある同商品。ソラノイロでの「ベジソバ」のファンはもちろんだが、斬新なラーメンを味わいたい人、野菜感を楽しみたい人には目に留まる一品といえよう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー