「凍らせて チョコを楽しむ 新習慣」ネスレから3種類のアイス味なチョコ商品展開へ

2013/06/11 15:45

キットカット ミニ 凍らせておいしい クッキー&クリームネスレ日本は2013年6月10日、同社の「凍らせておいしい」チョコレート商品シリーズから、「ネスレ キットカット ミニ 凍らせておいしい クッキー&クリーム」「同エアロ ミニ 凍らせておいしい チョコミント」「同クランチ ミニ 凍らせておいしい キャラメル&バニラ」の3種類を同年6月17日からの期間限定(発売終了時期未定)で発売すると発表した。価格はそれぞれ525円(税込)。内容量はそれぞれ13枚・22枚・18枚。種類別名称はすべて準チョコレート(【ネスレ日本発表リリース一覧ページ】)。

ネスレ日本では【ネスレ日本、冷凍推奨なチョコ菓子3品を期間限定発売】にもある通り、2012年に「凍らせておいしいチョコレート」シリーズを初めて展開。これは冷蔵庫では無く冷凍庫で「凍らせて食べる」提案をした、提案型商品。同社の調べによれば購入者の約7割が実際に冷凍庫で凍らせて食す体験をしたとのこと。今年は昨年を超える猛暑の予想もあり、同社ではこのシリーズに注力することとなった。

今回発売される3種類の商品は、アイスクリームの中では人気のある味わいを再現したもの。冷凍庫で凍らせても、ウェハースとクッキー、気泡、ライスパフの軽快な食感で美味しさを楽しめる。

●ネスレ キットカット ミニ 凍らせておいしい クッキー&クリーム

↑ キットカット ミニ 凍らせておいしい クッキー&クリーム

アイスクリームの定番「クッキー&クリーム」の味わいを「キットカット」で表現。さわやかに仕上げたチョコレートに砕いたしたクッキーを練り込み、食感のアクセントとしている。

●ネスレ エアロ ミニ 凍らせておいしい チョコミント

↑ エアロ ミニ 凍らせておいしい チョコミント

「チョコミント」の味わいを「エアロ」で表現。凍らせて食べると、最初は外壁のチョコレートがカリッとした歯ごたえを体験させ、そのあとでふわほろと崩れる「エアロ」の食感とひんやりさわやかなミントの風味が口の中に広がっていく。

●ネスレ クランチ ミニ 凍らせておいしい キャラメル&バニラ

↑ クランチ ミニ 凍らせておいしい キャラメル&バニラ

「キャラメル」「バニラ」の味わいを「クランチ」で表現。キャラメルペーストとキャラメル香料を使うことで、豊かな味わいに仕上げている。

冷凍・冷蔵向けでないチョコレート系菓子を冷蔵庫、さらには冷凍庫に入れて冷やして食べる経験は、誰もが一度や二度はあるはず。しかし冷凍庫に入れた場合はひんやり感は楽しめるものの、元々そのようにして食べる向けに作られているものではないため、堅さのためバキバキ感が強く、やもすると味そのものが脇に追いやられてしまう。

今回発売される3商品は冷凍することを想定しているため、アイスクリームを模した味わいで構成した上で、凍らせても適度な食感を満喫できるのがポイント。常温で食した場合と冷凍した場合、双方を食べ比べ、味わいの違いを楽しみたいものだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー