わっか状のコーンスナック「チビノワ」にカリカリなカレーパン味、夏季限定で登場

2013/06/13 20:45

チビノワ カリカリカレーパン味フレンテの事業会社湖池屋は2013年6月12日、輪の形をしたコーンスナック「チビノワ カリカリカレーパン味」を同年7月15日から夏季限定で発売すると発表した。価格はオープン価格。重量50グラム(【発表リリース:夏に食べたくなる“あの味”をスナックにチビノワ カリカリカレーパン味】)。


↑ チビノワ カリカリカレーパン味



↑ かつてのチビノワのテレビCM(公式)。【直接リンクはこちら:コイケヤ チビノワ CM】

「チビノワ」とは湖池屋から1993年に発売された、輪の形をしたコーンスナック。小熊のキャラクタ「チビノワグマ」を採用したテレビCMや、その小熊を配したパッケージ、指にはめて楽しめる形状などが受け、子供を中心に大いに受け入れられた。発売はすでに終了していたが、今年の3月からリバイバル版として新開発されたコーン生地を用いた「おやつのチーズ味」「香ばししょうゆ味」が発売されている。

今回登場するのは、その「チビノワ」のカレーパン味。指にはめて食べられる楽しみが出来る形状は先発品と同じ。そして出来立てのカレーパンを食べたときに得られる、口に含むとカリカリとした食感を新開発のコーン生地で表現し、スパイシーでありながらも誰にでも食べやすい、親しみやすいカレー味に仕上げている。

汗がほとばしる夏に独特の食感と辛みを覚えるカレーパン味をサクサクと食し、その旨味にほれ込むも良し。先行するチーズ味としょうゆ味との味の比較をしながら、あるいは口の中で織り交ぜて新たなカレーの風味を楽しむも良し。指にはめ込む遊びも含め、色々と楽しませてくれそうだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー