刃牙(バキ)とカルビーのコラボ「ティラノサウルスのステーキ」ポテチ登場

2013/06/13 06:55

ポテトチップス刃牙 地上最強(ティラノサウルス)の肉(ステーキ)!味カルビーは2013年6月12日、人気格闘漫画「グラップラー刃牙(バキ)」との共同企画によるポテトチップス「ポテトチップス刃牙 地上最強(ティラノサウルス)の肉(ステーキ)!味」を、同年7月8日からコンビニエンスストア限定・期間限定で発売すると発表した。価格はオープン価格。内容量70グラム。熱量は1袋あたり388kcal(【発表リリース:『ポテトチップス刃牙 地上最強の肉!味』7月8日よりコンビニエンスストア限定発売】)。


↑ ポテトチップス刃牙 地上最強(ティラノサウルス)の肉(ステーキ)!味

「グラップラー刃牙(バキ)」とは「強くなる事」にこだわり続ける主人公・範馬刃牙が多様な格闘士(グラップラー)たちとの闘いを経て成長していく過程を描いた格闘漫画。1991年から週刊少年チャンピオンで連載を開始した長編漫画で、現在まで113巻が発売されている。

今回登場するのは、その「グラップラー刃牙」との共同企画による商品。作品内に登場する「ティラノサウルスのステーキ」の味わいをポテトチップスで再現している。作品原作者の板垣恵介氏自らが味の監修に携わり、野性味あふれる濃厚な肉の味わいを再現できることとなった。

パッケージには原作が持つ「勢い」「力強さ」「迫力」をそのままダイレクトにパッケージデザインへと反映。見た目ですぐに「バキ」とのコラボレーションが伝わるように、漫画のロゴやキャラクターを大きく配置している。

また発売と同時に、原作者板垣氏のサインが入った「範馬勇次郎」オリジナル手塗りフィギュアが10名、オリジナルスポーツタオルが300名にプレゼントされるキャンペーンも実施される。

原作ではあるグラップラーの食材として、ライバルとして登場し、刃牙もまた食することになったティラノサウルスの肉。その味をイメージしたとされるポテトチップスがどのようなものなのか。原作ファンならずとも気になる人は多いに違いない。


(c)KEISUKE ITAGAKI / FWD Inc.

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー