サラダ類を買うごとにクーポンのポイントが増える・スリーエフでレシートクーポン企画展開

2013/06/18 09:45

毎日サラダ企画スリーエフは2013年6月17日、同日から同年6月30日までの期間中、「毎日サラダ企画」を実施すると発表した。同社店舗内で生サラダや練りサラダなどを購入すると、ポイントがアップする「レシートクーポン」を発券するというもの。サラダ類の購入促進を目的としている。関東エリアのみでの実施となる(【発表リリース:毎日サラダを食べて、どんどんお得に】)。


↑ 「毎日サラダ企画」告知画像

今回の企画は「暑い季節を迎え、サラダを食べてもらおう」との趣旨のもと、サラダを購入する毎にボーナスポイントが貯まっていく仕組みを用意したもの。具体的には期間中、「初めて」対象商品のサラダを購入した際に、次回購入時に使えるボーナスポイント30P(ポイント)付与の「レシートクーポン」が発券される。

そして2回目に対象サラダを購入時にTカードを提示した上で、前回発券された「30P付与レシートクーポン」を使用することで、「50P付与レシートクーポン」が発券。以降、60P、70P、80P、100P、7回目には「140P付与レシートクーポン」が発券される。告知画像にもある通り「使うとまた出る」なので、提示した際にポイント分はもちろん割引される。

なお1会計につきクーポンの発券は1枚、ボーナスポイントはレシートクーポン利用毎に貯まる。また対象商品は6月18日時点で生野菜サラダ9アイテム、練りサラダ8アイテム。

期間は約2週間。毎日サラダ類を購入していれば、2巡は出来る計算になる。日頃から同社でサラダ類・お弁当を調達している人は、意識して野菜類を採る良い機会となるだろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー