マック初のフロートドリンク2種類、夏期限定商品として登場

2013/06/19 06:55

「コークマックフロート」「コーヒーマックフロート」日本マクドナルドは2013年6月18日に、「カラフルでスタイリッシュなマクドナルドの新体験」と銘打ち期間限定のドリンクやデザートを展開する「It's Cool!」のキャンペーンを実施するとし、その第一弾商品として同社では初となるフロートドリンク「コークマックフロート」「コーヒーマックフロート」を同年6月24日から発売すると発表した。価格は双方とも270円(税込)。8月下旬までの発売予定(【発表リリース:新登場フロートドリンク6月24日から順次、期間限定販売】)。


↑ コークマックフロート(左)とコーヒーマックフロート(右)

今回登場するフロートドリンクはマクドナルドとしては初の商品。これまでにもコーヒー・コーラやソフトクリームはそれぞれ単体で発売されており、利用客側がそれらを組み合わせて自前のコーヒーフロートなどを創る切り口はあったものの、商品化はされていなかった。

ベースとなるドリンクは炭酸飲料水としては知名度抜群のコカ・コーラと、マクドナルドで人気のプレミアムローストアイスコーヒー。それらにソフトクリームをトッピングしたのが今商品。「コークマックフロート」はピリリとした刺激の炭酸とソフトクリームの甘い味わいが新たなインパクトを生み出し、「コーヒーマックフロート」では香り豊かで苦みのあるコーヒーがソフトクリームの甘みと相まって双方の深みをさらに印象深いものとさせる。双方とも深いコクとなめらかな舌触りを持つソフトクリームが、ドリンクに混ざり合う味わいを堪能できる次第。

マクドナルド側では今回の「マックフロート」と、同日発表された「マックシェイク ヨーグルト味」「マックフルーリー ストロベリー&ヨーグルト味」を合わせて「It’s Cool!」キャンペーン第一弾商品とし、今後7月下旬には第二弾の「新規商品」の展開を行うとしている。

商品そのものとしては珍しいものではないが、マクドナルドの提供としては初めてとなるフロート系2種類が、どのような味わいを見せてくれるのか。かつて自前で作った人も合わせ、気になる人も多いことだろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー