じゃがイモ一個が丸ごと「ゴロっとしたじゃがいもカレーパン」などカレーパン3種、サークルK・サンクスで発売

2013/06/22 21:00

ゴロっとしたじゃがいもカレーパンサークルKサンクスは2013年6月19日、同社のオリジナルパンブランド「おいしいパン生活」から、「ゴロっとしたじゃがいもカレーパン」をはじめとするカレーパン3種類を、同年6月25日から同社店舗で販売すると発表した。価格は110円-137円(税込)。「選んで食べて楽しいカレーパン」が基本コンセプトとのこと(【発表リリース(PDF):暑い夏場にぴったりの“カレーパン”続々と】)。


↑ ゴロっとしたじゃがいもカレーパンの中身。じゃが芋が一つ丸ごと入っている

惣菜パンは夏場に販売が高まる傾向にある。食欲が減退気味で食事を作る気力も落ちるため、「単品でも食事になりうる」「手軽に食べられる」点が受けているのだろう。中でも「カレーパン」は、シンプルでしっかりとした味わいを持つことから、老若男女問わず幅広い世代に人気の商品となっている。

同社ではこれから夏を迎えるにあたり、カレーパンの需要がさらに増すとして、定番の「とろっともちっとカレーパン」、市場で人気の高まりを見せる「チーズカレーパン」、さらには重量感・素材感のある「ゴロッとしたじゃがいもカレーパン」の3種を展開。利用客が選んで楽しく、食して満足する「カレーパン」を提案する。

展開するカレーパンの詳細は次の通り。

●ゴロっとしたじゃがいもカレーパン(137円、税込)(数量限定)
じゃがいもを丸ごと1個入れた、見た目の重量感と中身にもインパクトのあるカレーパン。カレーはスパイスをきかせ、夏らしい風味に仕上げている。

●まろやかチーズカレーパン(126円、税込)
柔らかく、歯切れのよいパン生地に、しっかりとしたコクを有するカレーを包み込んだカレーパン。辛みも強すぎず、女性にも食べやすい洋風の味付け。とろっとしたダイスチーズとカレーが絡まり合い、まろやかな味わいに仕上げている。

●とろっともちっとカレーパン(110円、税込)
野菜のうまみとカレーの優しさを十分に感じられるように仕上げたカレーパン。もっちり、ふんわりとした食感のパン生地に、マイルドなコクのカレーを包み込んでいる。従来の商品よりも、玉ネギとニンジンをさらにじっくりと炒め自然の甘味を引き立てたのもポイント。

また同社では6月24日から7月22日15時まで、同社公式Facebookページやツイッターアカウントで「一度は食べてみたい!おもしろカレーパン」キャンペーンを実施する。これはメイン食材や隠し味などを選択肢の中から選び、食べてみたいカレーパンを投稿してもらい、抽選で合計36名に賞品がプレゼントされるというもの。さらにキャンペーン終了後に最も人気の高かったカレーパンを商品化する予定(詳細はリリース参照)。

今回登場するカレーパンでは、やはり「ゴロっとしたじゃがいもカレーパン」が肝。じゃが芋はカレーに良く合う食材だが、ダイス状に小切りにしたものならともかく、一個丸ごとパンの中に収めるスタイルは珍しい。パン生地との味の組み合わせ、食感の冥利などを楽しみたいものだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー