「鉄板焼き・お好み焼き 莢(さや)」監修のお好み焼きなど関東のファミマ限定で発売

2013/06/23 20:00

鉄板焼き・お好み焼き 莢(さや) 内藤町本店監修 お好み焼きファミリーマートは2013年6月21日、「鉄板焼き・お好み焼き 莢(さや) 内藤町本店」(東京都新宿区)監修のもとに開発した「お好み焼き」「八幡浜風焼ちゃんぽん」を、同年6月25日から関東の同社店舗で発売すると発表した。価格はそれぞれ430円(いずれも税込)(【発表リリース:「鉄板焼き・お好み焼き 莢(さや)」監修の商品2種類を発売】)。


↑ お好み焼き(上)と八幡浜風焼ちゃんぽん(下)

「鉄板焼き・お好み焼き 莢 内藤町本店」は、ジャズが流れる落ち着いた雰囲気の店内で、カウンターで創られるお好み焼きや鉄板料理が楽しめる人気店。今回はこの店の看板メニュー「お好み焼き」、そしてオーナーシェフの出身地である愛知県八幡市の郷土料理「八幡浜ちゃんぽん」を基に開発された同店裏メニュー「焼きちゃんぽん」を、ファミリーマートのオリジナル商品として発売する。

●お好み焼き
大ボリュームで迫る千切りキャベツ、ネギを織り込みふっくらと仕上げた香ばしい生地、炒めた豚肉と、かつお風味の焼きそばを合わせ、ソース、マヨネーズをかけて、花かつおと青ネギをトッピングしている。

●八幡浜風焼ちゃんぽん
鶏ガラにいりこダシなど魚介のスープを加えて炒めた中太麺に、野菜炒め、エビ、じゃこ天などを加え、具だくさんに仕上げている。同店裏メニューとして常連客に評判の味を再現。

「莢」の常連や足を運んだことがある人はもちろんだが、純粋にお好み焼きやちゃんぽんが好きな人にも気になる品々。関東地域のみでの発売が残念だ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー