トマトとレタスでみずみずしさを…朝マック期間限定商品「フレッシュマフィン」登場

2013/06/22 14:00

フレッシュマフィン日本マクドナルドは2013年6月21日付で、同社の朝食向けメニュー「朝マック」の夏季限定商品として「フレッシュマフィン」を、全国の同社店舗で同年7月1日から発売すると発表した。価格は単品で280円-310円(税込)。セット販売もある。8月下旬(予定)までの発売。朝マック時間帯「のみ」での発売となる(【発表リリース:朝マックに、みずみずしい美味しさの夏季限定メニューが登場】)。


↑ フレッシュマフィン

「マフィン」シリーズはマクドナルドの「朝マック」では定番、そして人気のあるメニューの一つ。現時点では「ソーセージエッグマフィン」「メガマフィン」「エッグマックマフィン」「ツナマフィン」「ソーセージマフィン」の5種類がレパートリーとして用意されている。

今回登場する「フレッシュマフィン」は新鮮味あふれるトマト、レタスと、肉汁感にあふれるソーセージパティを、焼き立てのイングリッシュマフィンで挟み、チェダーチーズ、イエローマスタードソースで味付けした商品。みずみずしい野菜の食感に加え、赤・緑・黄色の鮮やかな彩りを楽しめる、夏季限定の一品。

マクドナルドでは朝食利用者の増大を目指し、今年に入ってから「フリーマンデー」キャンペーンや「コンビ」のラインナップ充実など、「朝マック」の強化に取り組んでいる。今回の新商品展開もその一環で、リリースにも「これまで『朝マック』をご利用いただいたことのないお客様にも、ぜひこの機会にマクドナルドの朝食をご体験いただければ」とあり、人気メニューシリーズで新鮮味あふれる新商品を展開することにより、普段同社を利用していなかった人、さらには昼食や夕食で使っていたが朝食では使っていなかった人に、足を運んでもらえるよう期待している。

あっさり感の強いマフィンというと、上記に挙げた既製品の中では「ツナマフィン」が近い。今件「フレッシュマフィン」ではレタス以外に真紅のトマトも挟んでおり、野菜色が強いのがポイント。また魚系の具材が苦手な人も、今商品なら問題なく食することができる。新規顧客で無くとも気になる一品といえよう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー