発祥店監修の即席油そば「マルちゃん 珍々亭 油そば」7月15日発売

2013/06/25 20:45

マルちゃん 珍々亭 油そば"東洋水産は2013年6月24日、カップ入り即席麺「マルちゃん 珍々亭 油そば」を同年7月15日から全国で発売すると発表した。価格は190円(税抜き)。166グラム(麺130グラム)。「油そば」発祥店舗といわれている「珍々亭」との共同企画商品(【発表リリース:「珍々亭 油そば」 新発売のお知らせ】)。


↑ マルちゃん 珍々亭 油そば

「油そば」とはスープが無いタイプのラーメンの一種で、「混ぜそば」などとも呼ばれている。発祥は諸説あるが、そのうちの一つが東京都武蔵野市の油そば老舗有名店「珍々亭」で誕生したというもの。今回発売される商品は、その店との共同開発商品。油そばの店として全国的に知名度の高い同店の店主に監修してもらうことで、期待感と安心感を演出することになる。

商品そのものはモチモチとした食感の角麺に、ポーク・チキンエキスベースのしょう油味スープから成る濃厚なタレが絡む、満足感のある一品に仕上がっている。そのタレは酢とラー油をバランスよく利かせているが、更に個々で好みによってそれぞれ追加すると、オリジナルの味を楽しめる。このスタイルは「珍々亭」での油そばの食し方と同じで、食べ方も類することができる。

頂点の一杯「珍々亭」 油そば今回はカップ入り即席麺として登場した「珍々亭 油そば」だが、同社ではすでに袋のチルドめんとしても「珍々亭」監修による油そばは発売中(今年3月にリニューアル発売)。素早く楽しみたい時には今回のカップ麺、ちょっと作りにこだわりたい人は袋麺と、使い分けをするのもオツなものだ。



スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー