ナポリタンプレートなど「なつかしの昭和洋食メニュー」不二家レストランで6月27日から登場

2013/06/25 15:45

ナポリタンプレート"不二家の関連会社不二家フードサービスは2013年6月24日、同年6月27日から全国の不二家レストランにおいて、昭和の洋食メニューを再現した「ナポリタンプレート」「洋食屋のビーフシチューセット」「オムライスプレート」「ビクトリアハンバーグプレート」「ロースカツカレープレート」の5品目を発売すると発表した。一部取り扱いの無い店舗あり。価格は1039円(税込)、1774円(ビーフシチューセットのみ・シチュー単品は1459円、税込)(【不二家発表リリース一覧ページ】)。

今回登場する5品目は名前にある通り、昭和時代の洋食レストラン、あるいはデパートのレストランに登場するような、懐かしいスタイルの洋食メニュー。オーソドックスな食材を組み合わせ、洋風に仕立てられた、どことなく温かみを覚えさせる彩りに仕上げられている。

●ナポリタンプレート

↑ ナポリタンプレート

ケチャップをベースにした馴染み深い「ナポリタン」を、自家製シャスールソース(デミグラスソース)とトマトソースで、不二家オリジナルの洋食屋風に仕上げている。野菜とベーコンの旨み、酸味いっぱいのトマトソースが絡み合う。

●洋食屋のビーフシチューセット
アメリカ産ビーフをデミグラスソースでじっくりと煮込んだ本格的なビーフシチュー。ワインの風味を感じさせる洋食屋のシチューに仕上げている。

●オムライスプレート

↑ オムライスプレート

昔ながらのケチャップ味のライスを、ふわふわの卵で包みこんでいる。オムライス、ナポリタン、ハムカツ、サラダの盛り合わせを1枚のプレートで楽しめる。

●ビクトリアハンバーグプレート
今店では特製ソースで味付けをした自家製ハンバーグパテに、パン粉をつけて揚げた商品をビクトリアハンバーグと呼んでいる。このハンバーグをデミグラスソースと共に楽しむ一品。

●ロースカツカレープレート

↑ ロースカツカレープレート

本格的な味わいのカレーに、ロース肉を厚切りにして揚げたボリューム満点のロースカツを盛り付けた一品。

シリーズ名に「なつかしの昭和」と付けられている通り、一連のメニューは昭和時代を思い起こさせる、ノスタルジックな気分にさせてくれるレパートリーとなっている。デパートに足を運ぶことが一種のイベントで、買い物をした後の店内レストランでの食事が楽しみの一つだった、あるいはハイカラな洋食店での食事に憧れを抱いた経験がある人には、たまらない品ぞろえに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー