ローソンのからあげクンで新味・しょう油の風味がポイントの「太閤醤油ダレ味」7月2日から発売

2013/06/26 20:45

太閤醤油ダレ味ローソンは2013年6月25日、同年7月2日から全国の同社店舗(ナチュラルローソンやローソンストア100を除く)で、大分県宇佐市の唐揚げ専門店「太閤」監修「からあげクン 太閤醤油ダレ味」を発売すると発表した。価格210円(税込)(【発表リリース:「からあげクン 太閤醤油ダレ味」発売】)。


↑ からあげクン 太閤醤油ダレ味

「からあげクン」とは、最近ではコンビニでも定番商品の一つとなりつつある“鶏の唐揚げ”を店内のフライヤー(油物を調理する機器)で調理して提供する、ローソン独自のファストフード。1986年4月15日から発売されている、歴史の長い商品。店舗で調理する揚げたて感と、一口サイズの手軽さがセールスポイント。レギュラー、レッド、チーズの定番3種類に加え、期間・数量限定で新作を展開している。

今回の新作「太閤醤油ダレ味」は、日本唐揚協会主催の唐揚げ専門店人気投票イベント「第4回からあげグランプリ」西日本しょうゆダレ部門で最高金賞を受賞した人気店「太閤」から監修を受けた商品。鶏ムネ肉を「にんにく・生姜の効いた醤油ダレ」にしっかりと漬け込んでから揚げることで、焦がしたしょう油の風味が特徴の「太閤の味」を再現している。

パッケージはしょう油をイメージしてか黒が基調で、白抜きで文字が配されているが、そこには「一度食べたらもう一度 右よし、左よし、味も良し!! からあげ太閤」と、シャレの効いたコピーが描かれている。ローソンのレジ横ショーケースの中でも、ひときわ目立つ存在として、その存在感をアピールしてくれるに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー