長さ35センチ・リブサンドポーク1周年記念で「ビッグリブサンド」500円で限定発売

2013/06/26 06:55

ビッグリブサンドロッテリアは2013年6月25日、同社のメニュー「リブサンドポーク」の復活発売1周年を記念する企画「BIG ウェンズデー」キャンペーンを実施すると発表した。同年7月10日と17日の2日間(両日とも14時から)、ロングサイズの「ビッグリブサンド」を全国の同社店舗で発売する。また7月3日には一部店舗(108店舗)で先行発売も行う。全長約35センチ、価格は500円(税込)(【発表リリース:『リブサンドポーク』復活販売1周年記念企画「BIG ウェンズデー」キャンペーン 】)。


↑ ビッグリブサンド

今回のキャンペーンは1984年に販売を開始し、一時発売を終了していたものの、2012年7月に利用者からの投票で復活販売した「リブサンドポーク」(390円)の発売1周年を記念したもの。通常の商品と比べて重量で約3倍、長さは実に35センチにもなるロングサイズの「ビッグリブサンド」(1200円相当)を、購入しやすいワンコインの500円(税込)で、全国の同社店舗にて、7月10日・17日の2日間限定、時間は14時からに限り発売する。

さらに7月3日には札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡の8都市108店舗で、同商品を先行発売する(具体的店舗名はリリース参照のこと)。そしてこの先行発売店舗で購入した人のうち、各店舗先着35人には「ドリンクR」をプレゼントする。

なお販売数量は店舗毎に異なり、在庫が無くなり次第終了。また一人の注文につき1個限りの販売となる。

通常の「リブサンドポーク」はカリッとした歯ごたえのあるバンズ、しょう油で味付けした肉汁たっぷりのパティ、トマトペーストを入れてまろやかな甘みを出したウスターソース、さらに各種ペッパーやチリパウダーを添えて味わいのアクセントを出した、食べごたえのある商品となっている。

価格で単純計算すると普通の「リブサンドポーク」の3倍級に相当する、今回の「ビッグリブサンド」。一人で食するのには少々難儀するクラス。そこにあえて挑戦するなり、複数人数で購入して、皆で語り合いながら食するのも良いだろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー