ドラゴンボールのメカ達大集合・一番くじで「セレクトマシーンズ」登場

2013/06/28 06:55

メカフィギュア ハイスペックカラーver.バンダイナムコグループのバンプレストは2013年6月27日、コンビニを中心に販売している「ハズレなしのキャラクターくじ『一番くじ』」の最新作として、「一番くじ ドラゴンボールセレクトマシーンズ」を同年7月下旬から、ローソン、サークルK・サンクス、ジャンプショップなどで展開すると発表した。1回700円(税込)。取り扱いの無い店舗、発売時期の無い店舗もある。各店舗、在庫が無くなり次第終了(【発表ページ:一番くじ ドラゴンボールセレクトマシーンズ】)。

今回展開する「一番くじ ドラゴンボールセレクトマシーンズ」は、不朽の名作「ドラゴンボールシリーズ」を題材にした、9等級全26種プラス「ラストワン賞」の商品の中から必ずいずれかが当たる、ハズレなしのキャラクターくじ。シリーズタイトルにもある通り、同作品に登場したメカフィギュアをメインとし、クッションやタオルなどの実用品、ピンズなどもあわせ、豊富な品揃えで登場する。メインターゲットは20-30代の男性。

●A賞:メカフィギュア ハイスペックカラーver.

↑ メカフィギュア ハイスペックカラーver.

『一番くじ ドラゴンボールワールド』で登場した「メカフィギュア」が、ハイスペックな彩色で再登場。

●B賞:ピラフロボフィギュア

↑ ピラフロボフィギュア

「ドラゴンボール」初期に登場する懐かしの「ピラフロボ」。ロボの中にはクリア素材で再現された「ピラフ一味」が乗っており、さらに合体も可能。

●C賞:海賊ロボフィギュア

↑ 海賊ロボフィギュア

「ドラゴンボール」初期に登場する懐かしの「海賊ロボ」をリアルに立体化。

●D賞:クッション

↑ クッション

バイクにまたがる「ブルマ」と「悟空」が描かれたクッション。裏面は「ホイポイカプセル」のデザイン。

●E賞:ステンレスマグ(全3種類)

↑ ステンレスマグ

『ドラゴンボール』ならではのメカとキャラクターたちがデザインされたステンレスマグカップ。

●F賞:タオル(全5種)

↑ タオル

実用的なタオルがバラエティ豊富なデザインで登場。ファンなら一度は目にしたことのあるイラストがデザインされている。

●G賞:ピンズコレクション(全8種類)

↑ ピンズコレクション

バラエティ豊富なデザインのピンズコレクションが3個セット8種類で登場。各セットの1つには「ドラゴンボール」または「神龍」が同梱。

●H賞:マシーンコレクションAir ver.(全3種)

↑ マシーンコレクションAir ver.

『ドラゴンボール』に登場する空飛ぶメカがコレクションフィギュアとなって登場する。

●I賞:マシーンコレクションLand ver.(全3種類)

↑ マシーンコレクションLand ver.

↑ 『ドラゴンボール』に登場する車タイプのメカがコレクションフィギュアとなって登場する。

●ラストワン賞:海賊ロボフィギュア スペシャルカラーver.

↑ 海賊ロボフィギュア スペシャルカラーver.

C賞「海賊ロボフィギュア」がスペシャルカラーバージョンで登場。最後のくじを引くとその場でもらえる。

●ダブルチャンスキャンペーン:マシーンコレクション スペシャルカラーver.セット
くじの半券から応募できるダブルチャンスキャンペーン。H・I賞から各1点ずつのフィギュアをセットにした「マシーンコレクション スペシャルカラーver.セット」が抽選で100名に当たる。搭乗キャラクターの部分をフル彩色した特別なセット。

ドラゴンボールには登場人物同様、実に個性的で印象深いメカが多数登場するが、今回はそれら魅力的なものの数々が立体化され、手に入れるチャンスが生まれたことになる。原作連載当時からファンだった人から、最新の映画でとりこになった人まで、多くの人を魅了することだろう。

特に初期作品をターゲットにしたアイテムが多いため、昔からのファンにはたまらないラインナップに見えるに違いない。


(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー