トマトやエビが色鮮やかさを演出・ココイチから「冷たいカレー」、期間限定登場

2013/07/02 06:55

冷たいカレー外食カレー専門店の「ココイチ」こと「カレーハウスCoCo 壱番屋」は2013年7月1日、冷たいカレーソースが特徴の「冷たいカレー」を同日から発売を開始したと発表した。同年8月末までの夏季限定発売。価格は780円(税込)。辛さの変更は出来ない。ライスは250グラム、大盛りは350グラム。一部注文できないトッピングあり(【発表リリース:CoCo壱番屋・冷たいカレー】)。


↑ ソースとライスが別盛の「冷たいカレー」

今回登場した「冷たいカレー」は昨年好評を博した、夏向けのカレー。野菜の旨みが溶け込んだ冷たいカレーソースをベースに、ピリッと刺激のある辛さを持つトマトサルサ(トマトの食感が残るソース)、エビ、レタスなどの具材をのせ、さらに北海道産のゴーダチーズを添え、色鮮やかに仕上げている。フライドオニオンをのせたバジルライスは別盛りで用意されるので、それと共に楽しむこととなる。

「ココイチ」の特徴の一つ、トッピングについては、煮込みの具材、チーズ、納豆、オムエッグは一緒の注文は不可。その他のトッピングも別容器で提供され、冷たさから来る味わいを活かすように配慮される。

また今商品は期間限定だが、無くなり次第終了との表記もある。さらに一部店舗では取り扱っていないとのこと。昨年食し損ねた人も、去年その味わいを堪能して再登場を待ち望んでいた人も、早めのチェックをお勧めする。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー