レスカのようなすっきり感・ルックから新感覚のチョコ「はじけるショコラ(レモンスカッシュ)」発売

2013/07/10 15:45

ルックはじけるショコラ(レモンスカッシュ)不二家は2013年7月9日、同社のチョコレートブランド「ルック」で同年7月23日から、レモンスカッシュのすっきりとしたそう快感が楽しめるチョコレート「ルックはじけるショコラ(レモンスカッシュ)」を発売すると発表した。価格105円(税込)。内容量は5枚入り。中身仕様はチョコレート(【不二家:発表リリース一覧ページ】)。


↑ ルックはじけるショコラ(レモンスカッシュ)

「ルック」は今年で発売52周年を迎えた、不二家のチョコレートにおけるロングセラーブランド。その「ルック」から今回登場するのは、夏でも美味しくいただける、新感覚のチョコレート。以前【ラムネのような爽快感・ルックから新感覚チョコ「はじけるショコラ(ラムネ)」登場】で紹介した、「ルックはじけるショコラ(ラムネ)」の第2弾となる商品である。

中味はレモンスカッシュ(炭酸飲料)のそう快感をイメージして、レモン風味のラムネ、レモン風味の粒、そしてパチパチキャンディ(口の中でパチパチと弾ける食感が楽しめるキャンディ)の3種類の素材をミルクチョコレートで包み込んでいる。ザクザクした食感、そしてその直後に口の中に広がるキャンディのパチパチ感が面白い、スナックタイプのチョコレートとして仕上がっている。そのまま常温で食するだけでなく、冷蔵庫で冷やせばレモンスカッシュのすっきり感をよりそれっぽく楽しむことができる。

パッケージにはさわやかさをイメージさせる青を背景に、冷たさの象徴ともいえる白くまをポップに描き、周囲には丸や星型で模した炭酸の泡を配し、レモンスカッシュのさわやかさとしゅわしゅわ感をイメージ。さらに「LOOK(ルック)」の商品ロゴの中央部分「OO」を白くまの目に見立てたユニークなデザインとなっている。

また小袋サイズで1枚ずつ個別包装されていることから、小腹減らしの際に少しずついただくこともできる他、ちょっとした刺激が欲しい時にも良いお供になる。リリースでは「小学校高学年から中学生におすすめ」とあるが、それに限らず働き人たちの口休めにも向いた一品と言えよう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー