CCレモンの炭酸感をキャンディに…「C.C.レモンシュワッとキャンディ」登場

2013/07/12 20:45

C.C.レモンシュワッとキャンディロッテは2013年7月10日、サントリーグループから発売されているレモン系炭酸飲料「C.C.レモン」を題材にしたキャンディ「C.C.レモンシュワッとキャンディ」を、同年7月16日から発売すると発表した。価格はオープン価格(想定小売価格は198円前後・税込)。67グラム入り(個別包装込み)(【ロッテ:発表リリース一覧ページ】)。


↑ C.C.レモンシュワッとキャンディ

今回発売される商品は、サントリーグループから発売中で黄色いパッケージが印象的な「C.C.レモン」をイメージしたキャンディ。同飲料独特のレモンの旨みと強烈な炭酸による「シュワシュワ食感」を再現している。

その味わいの再現のため、レモン味のキャンディーの中心部分に「ひんやり」と「シュワシュワ」の2つの食感を生み出す「ひんやり発泡パウダー」を閉じ込めている。口に含んでなめているうちに、あるいはかみ砕くと、そのパウダーが口の中に広がり、冷たい炭酸感を覚え、レモン味と混じり合い、「C.C.レモン」的な味覚を堪能できる次第。

1粒にはレモン1個分のビタミンC(20ミリグラム)を配合。ビタミンCの摂取量を調整している人にも便利な分量となっている。ターゲットは中学生から高校生とあるが、それ以外の人も楽しめるには違いない。

先日の【レスカのようなすっきり感・ルックから新感覚のチョコ「はじけるショコラ(レモンスカッシュ)」発売】をはじめ、最近は大手菓子メーカー各社から、疑似的に炭酸感を味わえる商品が続々登場している。暑さの中でやもすると敬遠されがちな、積極的に甘みのある菓子を手に取り食してもらう方法として、「炭酸ライクな食感」を取り入れるのが、昨今のトレンドとなっているのかもしれない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー