「シェリエドルチェ」から夏にぴったりなジェラート登場

2013/07/15 20:00

シェリエドルチェジェラートサークルKサンクスは2013年7月12日、同社のオリジナルデザートブランド「シェリエドルチェ」から「シェリエドルチェジェラート」を、同年7月16日より全国の同社店舗で発売すると発表した。発売当初は6種類、最終的には7から8種類の展開。価格は各220円(税込)、内容量は120ミリリットル(【発表リリース(PDF):『シェリエドルチェ』がジェラートになって新登場】)。


↑ 発売当初の「シェリエドルチェジェラート」

「シェリエドルチェ」とは「”ワンランク上の本物のおいしさとワクワクするような豊富な品揃えをお客様に提供したい”」との考えから生まれた、サークルKサンクスのオリジナルデザートブランド。本格的な素材・製法を用いており、2007年11月から展開を開始している。「デザートの総合ブランド」を目指すべく、焼菓子・生菓子の「シェリエドルチェα」をはじめ、多方面分野での展開を実施中。

今回登場する「シェリエドルチェジェラート」は、より多くの人に今ブランドを堪能してもらうべく、暑さが増すこの時期に良く似合うジェラートにスポットライトをあてたシリーズ。利用者の好みにあった味わいを選んでもらえるよう、素材の美味しさを楽しめる「ベーシックタイプ」で3種類(「北海道ミルク」「ベルジャンショコラ」「一番摘み抹茶」)、味の掛け合わせを楽しめる「コンフィチュール(ジャム)タイプ」で3種類(「アルフォンソマンゴー&オレンジ」「3種類のチーズ&ブルーベリー」「ストロベリー&フランボワーズ」)の計6種類が用意される。

サークルKサンクス側では今回のジェラート投入について、「シェリエドルチェ」そのもののブランド強化と共に、女性に人気のジェラートのラインアップ拡充で、女性客獲得へも取り組んでいくと説明している。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー