果実の旨みがぎっしりな「濃厚ココアコロン」「濃厚マンゴーコロン」など発売

2013/07/22 20:45

濃厚マンゴーコロン江崎グリコは2013年7月17日、同社の焼菓子ブランド「コロン」から、「濃厚ココアコロン」「濃厚マンゴーコロン」、そして「メープルコロン」を同年7月30日より全国で発売すると発表した。「濃厚マンゴーコロン」のみコンビニ・駅売店限定での発売。価格はすべてオープン価格(【江崎グリコ:発表リリース一覧ページ】)。


↑ 濃厚マンゴーコロン(左)と濃厚ココアコロン(右)

焼菓子「コロン」の中でも「濃厚シリーズコロン」は、昨今定着しつつある味覚のカテゴリー「濃厚な味」「濃い味」をテーマとした商品。さらに単一な味わいで完結するのではなく、「ふわふわとしたクリーム」「サクサクとしたワッフル」の2種類の食感の組み合わせを活かすことで、濃厚かつ上質な美味しさを追求している。その「濃厚シリーズコロン」の新作として、今回は「マンゴー」「ココア」が登場することとなった。

「濃厚ココアコロン」はココアパウダーを練りこみ、アーモンドプラリネペースト、カカオエキスパウダー、洋酒をも使い、濃厚に仕上げたココアクリームを、少々苦みを覚えるココアワッフルで巻き上げている。ワッフルにもココアを配合していることから、口に入れた瞬間にココアのおいしさを楽しめるのもポイント。

一方「濃厚マンゴーコロン」では、アルフォンソマンゴーを生換算で10%使用したマンゴークリームを、見た目にも華やかな橙色のワッフルで巻いている。マンゴーの香りと果実感あふれる濃厚で上質な風味が楽しめる。

また同時にこれら「濃厚シリーズ」とは対照的に、すっきりとした味わいの「メープルコロン」も発売される。


↑ メープルコロン

こちらはメープルシュガーを練りこんだ自然な甘さのクリームをワッフルで巻き上げている。メープルシュガー特有の甘みと香りを楽しむことができる。

コロン好きな人には今回の発売でラインアップが増え、嬉しい限り。濃厚な旨みをじっくりと楽しむもよし、すっきりとした甘みを気軽に味わうもよし。お茶請けにどれが一番似合うか、食べ比べをするのも良さそうだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー