ラーメン屋さんの炊き込みご飯シリーズ第一弾「とんこつしょうゆ味」「濃厚みそ味」発売

2013/07/21 15:00

ラーメン屋さんの炊き込みごはんミツカンは2013年7月17日、炊き込みごはんの素シリーズ「ラーメン屋さんの炊き込みごはん」の第一弾として「ラーメン屋さんの炊き込みごはん とんこつしょうゆ味」「同 濃厚みそ味」を同年8月1日から発売すると発表した。価格はそれぞれ231円(税込)。内容量125グラム(【発表リリース:2013年秋 ミツカン新製品のご案内】)。



↑ 「ラーメン屋さんの炊き込みごはん とんこつしょうゆ味」(左)と「同 濃厚みそ味」(右)

今回登場する「ラーメン屋さんの炊き込みごはん」シリーズは、豚骨スープと鶏ガラスープを使用しており、「ラーメン屋さんのまかない飯」のようなコクと旨みが家庭で手軽に楽しめる、炊き込みごはんの素。ミツカンでは炊き込みご飯の素としてすでに「釜めしの素」シリーズを展開中だが、今回これに今シリーズが加わることになる。

今商品では2種類とも、具にチャーシュー・コーン・たけのこを使用。具沢山のラーメンをほうふつさせる組み合わせとなっている。そして「とんこつしょうゆ味」は豚骨と鶏ガラのスープにしょう油を効かせた味わい、「濃厚みそ味」は豚骨と鶏ガラの白湯スープにみそを合わせ、香味野菜の風味を加えた味わいに仕上げている。

炊き方の工夫次第で好みに合わせて味わいを変えることも可能。お米二合を使えば濃厚な味が、三合で炊けばあっさり味が堪能できる。

ラーメン屋さんのまかない飯そのものを食する機会は滅多にないが、親しみのあるラーメンの味を楽しめる炊き込みご飯ならば、多くの人が興味を持ち、味わいたい誘惑にかられてしまう。ラーメン好きにも炊き込みご飯好きにも、気になる新商品に違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー