辛みが効いたサルサソースがポイント・マクドナルドからメキシコ風サルサバーガー3種類、23日から発売

2013/07/18 20:45

サルサバーガー日本マクドナルドは2013年7月18日、メキシコ風の味わいが楽しめる「サルサバーガー」3種類、「ダブルビーフサルサ」「チキンサルサ」「えびサルサ」を、全国の同社店舗で同年7月23日から8月下旬までの期間限定で発売する「メキシカンフェスティバル」キャンペーンを実施すると発表した。価格はそれぞれ単品で330-370円・320-360円・330-370円。マックフライポテトのMとドリンクMがついたバリューセットの組み合わせあり。朝マック時間帯「以外」での発売(【発表リリース:暑い夏にぴったり、3種類のスパイシーな「サルサバーガー」が登場】)。


↑ 今回発売される「サルサバーガー」3種類・イメージ画像

今回のキャンペーンで登場するのは3種類のサルサバーガー。いずれもトマトがベースで赤・黄・緑ピーマン、さらにたまねぎから成るざく切り野菜が豊富に含まれた、辛みと酸味が効いたラテン系料理向けソース「サルサソース」が用いられている。このサルサソースがアクセントとなり、メキシカンテイストで新鮮味あふれた刺激が十分に堪能できる商品となっている。


↑ ダブルビーフサルサ

「ダブルビーフサルサ」はサルサソースに加え、刺激的なハラペーニョ(青トウガラシ)チーズソースとコクのあるチェダースライスチーズの2種類のチーズ味、肉汁感にあふれたビーフパティで構成されている。各具材が織りなす絶妙なハーモニーが楽しめる。


↑ チキンサルサ

「チキンサルサ」はサルサソースとアクセントのあるハラペーニョチーズソース、そしてボリューム感も合わせ食べ応え十分の肉汁があふれんばかりなチキンで創られている。各種ソースとチキンの組み合わせが絶妙な一品。


↑ えびサルサ

「えびサルサ」はサルサソースをメインソースとし、プリプリ感を覚えさせるえびが特徴のシュリンプフライが絶妙にマッチしたバーガー。新しいおいしさを発見できる。

いずれもあっさりした味わいと大胆なまでのボリューム感、そして汗が噴き出そうになるような刺激的な辛さがポイントのサルサバーガー達。メインの具材もビーフ・チキン・えびとバリエーションに富んでおり、味わいの選択を楽しむことができる。また「ダブルビーフサルサ」と「チキンサルサ」にはサルサソースに加えてハラペーニョチーズソースも使われているため、突き抜けるような独特の辛さとコクのある旨味が体験できそうだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー