手巻おにぎり具を最大57%増量、「郷土(ふるさと)のうまい!」シリーズ2種品目展開…ローソン夏期おにぎり攻勢中

2013/07/19 09:45

冷凍 日清焼そばU.F.O.ソースキャベツメンチカツローソンは2013年7月18日、同年7月16日から同社のおにぎりシリーズの一つ「ふっくら手巻おにぎり」のうち、販売上位4品目について、中身の具を増量していることを明らかにした。最大で57%の増量となる。また高品質おにぎりシリーズ「郷土(ふるさと)のうまい!」について、7月16日からは「佐賀のうまい! がばいうまか ごまあじ」(200円、税込)を、7月23日からは「沖縄のうまい!まーさん豚軟骨ソーキ」(240円、税込)を発売する(済み)と発表した(【発表リリース:手頃な価格の「手巻おにぎり」人気商品の中具を増量】)。


↑ 具材増量のふっくら手巻おにぎりたち

今回具材増量が発表されたのは、ローソンで展開中の100円台前後の価格とパリパリとしたノリの食感がポイントの「ふっくら手巻おにぎり」。このうち販売上位4品目について、それぞれ「シーチキンマヨネーズ」が57%、「日高昆布」が33%、「紀州南高梅」が17%、「おかか」が40%増量している(価格はすべて据え置き)。これについて同社側では「行楽需要の高まる夏休みに向けた施策」、そして後述する「郷土(ふるさと)のうまい!」の新作投入と合わせ、2方面のおにぎりを充実させることにより、利用客の多様な需要に応えるためと説明している。

また日本全国の美味しい食材やメニューをおにぎりにした「郷土(ふるさと)のうまい!」として、2013年7月16日からは佐賀県の漁師飯“ごまあじ丼”をおにぎりにした「佐賀のうまい! がばいうまか ごまあじ」を発売中。


↑ 「佐賀のうまい! がばいうまか ごまあじ」(上)と「沖縄のうまい!まーさん豚軟骨ソーキ」(下)

そして7月23日からは大きめの国産「軟骨ソーキ」(=豚のあばら肉)のブロックを中具に使用した「沖縄のうまい!まーさん豚軟骨ソーキ」を発売する。

行楽地へのお出かけの際の食事としてはもちろんだが、暑さなどで食欲が減退したり、調理がおっくうになった時、コンビニのおにぎりは非常に重宝するアイテムとなる。今回の具材増量や「うまい!」シリーズの新作は、大いに各場面で頼りにされるに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー