複製原画などが当たる「一番くじ 進撃の巨人」8月9日から販売開始

2013/07/19 16:15

一番くじ 進撃の巨人バンダイナムコグループのバンプレストは2013年7月19日、コンビニを中心に展開している「外れ無しのキャラクターくじ『一番くじ』」の最新作として「一番くじ 進撃の巨人」を同年8月9日からTSUTAYA、文教堂、WonderGOO、書店などで展開すると発表した。1回300円(税込)。取り扱いの無い店舗、発売時期の異なる店舗あり。各店舗とも無くなり次第終了(【一番くじ公式サイト】)。

「進撃の巨人」とは【「進撃の巨人」単行本累計2000万部突破、掲載誌「別冊少年マガジン」も部数3割増に】でも解説したように、講談社の別冊少年マガジンで連載・同名のテレビアニメが好評を博している漫画作品。巨人が支配する世界の中で、閉ざされた都市空間に住む人類と、その人類に向けて侵攻を続ける巨人との戦いを描いた、バトルファンタジーな物語。今回登場する「一番くじ」では、この「進撃の巨人」をテーマとした賞品が用意される。

賞品等級は「一番くじ」のシリーズとしては少なめの2等級・全10種類。それに加えてお馴染みのラストワン賞が用意される。もちろん必ずいずれかが当たる「外れ無し」。

●A賞 複製原画

↑ 「進撃の巨人」複製原画

諫山創先生のサイン入り複製原画。原作の1シーンが縦約51センチの大きさで登場。

●B賞 クリアファイル(全9種類)


↑ クリアファイル(全9種類)(上は表面一例)

表面はキャラクター設定資料風のイラストが9パターンのA4サイズ。裏面は「一番くじ 進撃の巨人」のためだけに、描きおろしたイラストを使用したクリアファイル。裏面は集めると絵がつながり、6連と3連のデザイン構成となっている。

●ラストワン賞 ミカサ リアルフィギュア

↑ ラストワン賞 ミカサ リアルフィギュア

「進撃の巨人」ヒロインの「ミカサ・アッカーマン」が、ラストワン賞として登場。「立体機動装置」も忠実に再現し、サイズ以上にボリュームを感じるリアルフィギュアとなっている。最後のくじを引くとその場でもらえる。全高約14センチ、ABS製台座付属。

●タプルチャンスキャンペーン ミカサ リアルフィギュア サインver.
くじの半券から応募できるダブルチャンスキャンペーン。諌山創先生の直筆サイン入り「ミカサ リアルフィギュア サインver.」が30名に当たる。

今回の一番くじはリリースで確認した限り、大手書店チェーン店での発売がメインで、コンビニでの展開は無いように見える(「など」という表記はあるが…)。購入を検討している人は要注意。

また、正式発売の8月9日に先立ち、8月3日から数量限定で先行販売のイベントが実施される予定。この詳細については【一番くじ「進撃の巨人」の公式サイト】で7月22日以降順次公開予定とのこと。気になる人はチェックを欠かさずに。


(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー