缶も中身もゴールド尽くし・80周年スペシャルビスコ缶登場

2013/08/04 20:00

80周年スペシャルビスコ缶江崎グリコは2013年8月2日、同社のクリームサンドビスケット「ビスコ」が今年で80周年を迎えるのを記念し、同年8月6日に発売される「80周年スペシャルビスコミニパック」20パックを缶に詰めた「80周年スペシャルビスコ缶」を、同日から全国の「ぐりこ・や」と「グリコネットショップ」で数量限定にて発売すると発表した。価格は1680円(税込)。100枚(5枚×20パック)。10月中旬頃までの発売だが、在庫が無くなり次第販売終了(【発表リリース:江崎グリコ、黄金色に輝く「80周年スペシャルビスコ缶」を数量限定発売】)。


↑ 80周年スペシャルビスコ缶

江崎グリコのビスケット「ビスコ」は1933年2月に発売を開始しており、今年で80周年を迎えている。それに合わせ【生誕80周年でスペシャルなビスコ、期間限定で登場】で紹介したように乳酸菌が通常品の2倍入っている「スペシャルなビスコ」を発売するなど、各種催しを行っている。今回発売されるのは、その第三弾に当たる。

「80周年スペシャルビスコ缶」は「ビスコ」発売80周年を記念した「80周年スペシャルビスコミニパック」を20パック詰めたもので、個々のスペシャルビスコパックは発酵バターを練り込んだバター風味豊かなビスケットに、バニラシードを入れた見た目にも華やかなバニラクリームをサンドしている。また乳酸菌は通常のビスコの2倍の2億個入っている(5枚=1パックあたり)。

ビスコが収められた缶はパック同様全体が金色で着色され、フタの部分にも大きくパックとほぼ同じデザインが施されている(ビスコの配置がやや異なる)。またレリーフ(でこぼこ)も入っており、重厚感を一層強く演出させる。

実店舗では「ぐりこ・や」(全国で14店舗)でしか購入できないのが残念だが、「グリコネットショップ」でなら全国で調達可能。見た目の派手さやインパクトもあり、ちょっとしたプレゼントとしても、大いに喜ばれるに違いない。また中のスペシャルなグリコを堪能したあと、黄金に輝く缶は大切なものをしまっておくのに用いたり、お菓子入れにも使えそうではある。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー