3776グラムの純金製富士山、世界文化遺産登録記念で登場

2013/08/03 21:00

純金製 富士山田中貴金属ジュエリーは2013年8月2日、富士山が世界文化遺産登録を果たしたのを記念する形で、純金3776グラムで製作した「純金製 富士山」(税込参考価格2925万円)と、銀3776グラムで製作した「銀製 富士山」(税込価格200万円)を、同年8月3日から全国の同社店舗及び同社オンラインショップで発売すると発表した。純金製・銀製の双方揃えて発売するのは銀座店のみ。純金製の参考価格は金税込小売価格4500円/グラムで計算している(【田中貴金属ジュエリー公式サイト】)。


↑ 純金製 富士山


↑ 銀製 富士山

今回登場する純金製/銀製 富士山は、今年の6月に富士山が世界文化遺産に登録されたことを受けて製作されたもの。日本一の標高を誇る数字「3776」(メートル)にちなみに、重量をそれぞれ3776グラムに設定し、富士山のオブジェを創り上げた。山頂の積雪部分を光沢、山腹・山麓部分を梨地光沢な質感に磨き上げ、富士山の象徴「円錐形」の印象的なフォルムに仕上げることにより、「日本一高く美しい山」を表現している。

サイズは高さ11センチほど、直径が30センチほど。純金製・銀製共にガラスケースがついてくる。金の素材はK24。オンラインショップで確認したところ、現時点で注文すると到着までに約40日が必要になる。

きらびやかさ・荘厳さなどもあり、可能ならば純金製・銀製双方を合わせ、金銀相並ぶ状態での富士山を堪能したいところ。しかし合わせて3000万円強となると、お財布事情的にはかなり難しいのが残念だ。

せめて銀座にある田中貴金属本店などで、その実物を目に収め、にじみ出るオーラにあやかりたいものだが……。機会を得られる人が限られてしまうのが残念である。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー