チューブ入りの「エバラ 焼肉のたれ」中辛とねぎ塩味の2種類で登場

2013/08/06 15:45

チューブに入った焼肉のたれエバラ食品工業は2013年7月22日、同社から発売されている「焼肉のたれ」をチューブ入りにした「チューブに入った焼肉のたれ」2種類「具たっぷり中辛」「具たっぷりねぎ塩味」について、同年8月23日から発売すると発表した。価格はそれぞれ242円(税込)。内容量70グラム(【発表リリース(PDF):「チューブに入った焼肉のたれ」新発売】)。


↑ チューブに入った焼肉のたれ 具たっぷり中辛(左)と具たっぷりねぎ塩味(右)

今回発売される「チューブに入った焼肉のたれ」は、野菜やフルーツを加えることで、具材感を有する焼肉のたれ。具材のシャキシャキした食感を残したままペースト状にしているため、液だれをせず、野菜やお肉にそのまま乗せて食べることができる。また巻いて食べるスタイルの「手巻き焼肉」やおにぎりの具、お弁当のトッピングなど、多種多様なシーンで使うことができる。

チューブ入りであることから、使う量を調整しやすいのもポイント。片手で使えるので、手がふさがりがちなバーベキューのシーンでも役立つことになる。

味わいは刻んだタマネギやローストガーリック、ゴマをたっぷり使い、コクとうまみのある中辛の「具たっぷり中辛」と、刻んだタマネギと長ネギに、リンゴピューレを加え、ごま油、ニンニク、コショウを きかせて自然な甘味が特徴のシンプルな塩味に仕上げた「具たっぷりねぎ塩味」の2種類。好みに合わせて好きな方を選択できる。

商品名そのもので利用スタイルが特定されているが、実は幅広い使い道ができるのが「焼肉のたれ」の特徴の一つ。チューブスタイルで持ち運びしやすく、使う量も調整しやすくなることで、今まで以上に活躍するに違いない。あるいはいつもバッグなどに忍ばせておいて、食事の際には「マイ・タレ」とばかりに取り出して使うのもあり、かもしれない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー