「マリー」を使った手作りラスク「マリーのプレミアムラスク」、お台場のアンテナショップで限定発売

2013/08/06 09:45

マリーのプレミアムラスク森永製菓は2013年8月5日、同社の定番ビスケット「マリー」が今年で発売90周年を迎えたことを記念し、同社のアンテナショップであるお台場ダイバーシティ東京プラザ「キョロちゃんのおかしなおかし屋さん」において、同年8月6日から夏休み期間限定(8月末まで)で、「マリー」を使った新メニュー「マリーのプレミアムラスク」を発売すると発表した。価格は250円(税込)。5枚入り(【森永製菓:プレスリリース一覧ページ】)。


↑ マリーのプレミアムラスク

先日【90年前の味とデザインをイメージした復刻版「マリー」期間限定で発売】でもお伝えした通り、「マリー」は1923年に発売されて以来、今年で90周年を迎えることとなった。それに合わせて各種限定商品やイベントが開催されている。今回発売される「マリーのプレミアムラスク」も、その一環の商品となる。

今商品は「マリー」をベースにして作られた、朝に作られた出来立ての手作りなサクサクした食感を楽しめるラスク。ほんのりと優しく香るメープルと、「マリー」との素敵な組み合わせを楽しむことができる。

販売場所は「キョロちゃんのおかしなおかし屋さん」限定。同店ではやはり8月末までの期間限定で、通常版「マリー」と「復刻版マリー」の食べ比べも実施している。


↑ お台場の「キョロちゃんのおかしなおかし屋さん」

「復刻版マリー」は全国での発売となるが、「キョロちゃんの-」でラスク版を購入すれば、「マリー」「復刻版マリー」「ラスク版マリー」と多種多様なマリーを味わえることになる。マリーをこよなく愛する人には、夏休みに同店を来訪する良いきっかけとなるに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー