ベーコンとじゃがバター味の「ばかうけ」登場

2013/08/10 20:00

18枚ばかうけ 炙りベーコン味栗山米菓は2013年8月8日、同社の定番米菓「ばかうけ」の新作として、「18枚ばかうけ 炙りベーコン味」「18枚ばかうけ じゃがバター味」の2品目を同年8月26日から秋季限定で発売すると発表した。価格は双方ともノンプリントプライス(企業側より販売参考価格(今件では210円)が提示され、それを参考に販売店が決める方法。完全に販売店が決めるオープン価格とは異なる)。賞味期限は180日(【発表リリース:『18枚ばかうけ 炙りベーコン味』『18枚ばかうけ じゃがバター味』新発売】)。


↑ 18枚ばかうけ 炙りベーコン味(左)とじゃがバター味(右)

「ばかうけ」は栗山米菓から1990年に発売を開始した米菓。青のり味とバナナ型の外見、お米の粒感を残すザクっとした歯ごたえ、そして印象深いネーミングが特徴。季節限定フレーバー、地方限定フレーバーなど数多くのバリエーション(現時点で100種類以上)を有する。

今回発売されるのは、「食欲の秋」によく似合う、ボリューム感あふれる料理をテーマにした2品目。「炙(あぶ)りベーコン味」は、生地にしっかりと焼き色をつけた上で、スモーク感あふれる厚切りベーコンの味わいに仕上げている。厚手のベーコンをじゅっと焼き上げたような香ばしさが際立つ逸品。一方、「じゃがバター味」は、生地にポテトフレークを練り込み、さらにとろけたバターが香る、まろやかな味わいに仕上げている。

商品パッケージにはいずれも上半分に味名を書き連ねた上で、元の素材を大きく描き、その新鮮味、ダイナミックな味わいを存分にアピールしている。また「期間限定」のマークの周辺、さらにはパッケージ全体の下半分にはもみじやかえでを描き、秋季限定であること、そして季節感を演出している。

がっつりとした味を堪能したい人には、十分以上に目に留まる品々に違いない。また「炙りベーコン」はベーコンを心の底から愛する欧米の人達にも注目されそうだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー