チキンとたまごの親子な組み合わせ・朝マックの新商品「チキンエッグマフィン」16日から発売開始

2013/08/13 17:30

チキンエッグマフィン日本マクドナルドは2013年8月13日、同社の朝食メニュー「朝マック」の新商品「チキンエッグマフィン」を、全国の同社朝マック販売店舗にて同年8月16日からレギュラー商品として発売すると発表した。価格は280円から310円(税込)。朝マック時間帯「のみ」での発売。コンビやセットなどのセット販売もあり(【発表リリース:「チキンエッグマフィン」8月16日(金)からレギュラー販売】)。


↑ チキンエッグマフィン

今回発売される「チキンエッグマフィン」は、専用のトースターで焼きあげるイングリッシュマフィン。しっとりとやわらかな卵とサクサクとした歯ごたえのチキンパティ、そしてチーズをはさみこみ、ケチャップと優しい辛みのイエローマスタードソースをアクセントとして加えた一品。マフィンやチキン、タマゴなど、朝マックの美味しい定番食材をひとつにあわせて誕生した、新しいスタイルの商品となる。

今商品の発売により、朝マック限定の「マフィン」は期間限定で発売中の「フレッシュマフィン」、レギュラー商品の「チキンクリスプマフィン」「ソーセージエッグマフィン」「メガマフィン」「エッグマフィン」「ツナマフィン」「ソーセージマフィン」と合わせ、全部で8種類となる。既存商品と比べると、今「チキンエッグマフィン」は「チキンマフィン」からレタスを抜き、卵を足し、ソースを卵に合うイエローマスタードソースに代えたというところだろうか。

チキンと卵の組み合わせにより、いわば「親子丼」ならぬ「親子マフィン」的な味わいを楽しめる今回の新商品。朝マックのメニューでマフィンに合わせて別途チキンナゲットを楽しむ人も少なくないだけに、大いなる需要が期待できよう。

また今回の新商品は、昨今ファストフード業界で積極化している「朝食メニューの強化による新規顧客の誘引」にもかなうものである。元々朝メニューだけで提供されるマフィンが好きな人は少なくない。今回の「チキンエッグマフィン」は朝のマクドナルドにさらなる魅力を添付してくれるに違いない。


■関連記事:
【マクドナルド、「朝マック」強化として300円セットの導入やメニュー無料試食キャンペーン実施】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー