あのキャラメルの味をプリンで堪能…「森永ミルクキャラメルプリン」期間限定発売

2013/08/21 20:45

森永ミルクキャラメルプリン森永乳業は2013年8月20日、森永製菓のロングセラー商品「森永ミルクキャラメル」の発売100周年を記念して、「森永ミルクキャラメルプリン」を同年9月3日から12月頃までの期間限定で発売すると発表した。価格は120円(税別)。115グラム・163Kcal。コンビニ、量販店、一般小売店での発売(【発表リリース:『森永ミルクキャラメル』の味わいがプリンになって新登場「森永ミルクキャラメルプリン」】)。


↑ 森永ミルクキャラメルプリン

森永製菓の「森永ミルクキャラメル」は1913年6月10日に、キャラメルに「ミルク」の冠詞を付けて発売した商品。斬新な美味しさ、そして宣伝効果により「ミルクキャラメル」という名前そのものが知れ渡ることになった。この発売日を記念する形で、2000年6月には「6月10日」を「ミルクキャラメルの日」と制定している(「日本記念日協会」に認定)。

100周年記念商品としては以前【「小枝 ミルクキャラメル」も…100周年記念・「森永ミルクキャラメル」ブランド商品続々登場】でも紹介したように、多種多様の商品が展開中・済みだが、今回は「森永ミルクキャラメル」の味わいをプリンで再現したものが登場する。

プリン生地本体には塩をアクセントに加え、キャラメルソースは黒糖みつとカラメルを加え濃厚な味わいに仕上げた森永キャラメルソースを使用。これによりコクのある「森永ミルクキャラメル」の味覚がプリンで楽しめる一品に仕上がっている。

またパッケージにも「森永ミルクキャラメル」をそのままにデザイン。従来は箱型のパッケージで見かけるビジュアルがプリンの容器上で展開され、一種の驚きと斬新感を覚えることができる。また「100周年」の記念ロゴが配されており、記念アイテムであることが再確認できる次第。

キャラメルの厚みある甘さがプリンの上でどのように再現されるのか。口当たりの良さはプリンの方が上なので、するりと口の中に入って溶けることで、同じ味わいにも関わらず、異なる食感という、不思議な味覚を楽しめることだろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー