東京・神奈川のモスで毎日先着30名に日経新聞プレゼント

2013/08/28 15:45

朝活応援キャンペーンハンバーガー系ファストフードの「モスバーガー」を全国に展開するモスフードサービスは2013年8月27日、東京・神奈川の同社店舗(一部)において、同年9月18日から27日までの7日間、来店客に1日先着30名に日本経済新聞の朝刊をプレゼントする「朝活応援キャンペーン」を実施すると発表した(【モスバーガー:発表リリース一覧ページ】)。

↑ 朝活応援キャンペーン
↑ 「朝活応援キャンペーン」公知ポスター

モスバーガーでは【ホットサンドや朝麺、朝御膳…モスバーガー、朝食メニューを大幅刷新する実証実験を開始】にもある通り、朝メニューの充実により、朝の時間帯における需要のさらなる掘り下げを模索している。今回キャンペーンもその一環で、2013年9月18日から27日までの一週間、東京・神奈川の該当店舗(具体的な実施店舗はリリース参照のこと)において来店したお客、1日につき先着30人に、当日の日本経済新聞(朝刊)をプレゼントする。1人1部限定。要は「日経新聞を読みながら、朝のモスメニューを楽しんでほしい」との趣旨のようだ。

また9月1日から10月14日の期間中、「日経新聞の1週間無料試読」に申し込みをした人に、「朝モス限定 ホットサンド1個お試し券」がプレゼントされるキャンペーンも実施される。この券で「お試し」できるのは「パストラミビーフ」「チーズソーセージ」「エッグソーセージ」のいずれか1つ。

サラリーマンの朝食時のシーンとして、「新聞を読みながら朝食をとる」というビジュアルは容易にイメージされる。時間が少しでも惜しいゆえの「ながら」行動なのだが、同時に「朝食」と「新聞」は非常に良く合う組み合わせでもある。

今回のキャンペーンは朝食メニューの「朝モス」に力を入れたいモスバーガー側と、より積極的な販促を行いたい日経新聞側の利益が一致した結果と考えられる。確かに「新聞が無料でもらえるなら、朝モスを試してもいいな」という動機づけになることは間違いない。

果たして今キャンペーンの成果はどれほどのものとなるのか、気になるところではある。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー