ぽすくまぬいぐるみ、ミニサイズが9月19日から発売

2013/08/29 15:45

ぽすくま ぬいぐるみ日本郵便は2013年8月28日、新サイズの「ぽすくまグッズ」のぬいぐるみを同年9月19日から全国の約4000局の郵便局(簡易郵便局除く)で発売すると発表した。価格は1050円(税込)。サイズは12.5×8.0×8.0センチ。メッセージカード(封筒込み)1枚つき。数量限定のため無くなり次第販売終了(【発表リリース:新しいサイズの「ぽすくまグッズ」ぬいぐるみを発売】)。


↑ ぽすくま ぬいぐるみデザイン(左)とパッケージ(右)(イメージ)

「ぽすくま」とは2012年9月21日に発行したグリーティング切手「秋のグリーティング」から登場したキャラクタ。クマのぬいぐるみの郵便屋さんをイメージしており、「この手紙を送った人はどんな人だろう、この手紙を受け取る人はどんな人だろう」など頭に思い浮かべながら、毎日元気に笑顔で郵便配達をしている、との設定。好きなものはお花と朝食のはちみつトースト。

今回のぬいぐるみはは2013年9月19日のグリーティング切手「秋のグリーティング」の発行に合わせ発売される。専用のパッケージに収められ、封筒付きのメッセージカードが同梱されることになる。

「新しいサイズ」とあるが、ぽすくまのぬいぐるみは今年の6月にLサイズ(24.0×18.0×18.0センチ、2800円・税込)が発売されていた。こちらも数量限定で、しかも発売される郵便局が162局に限定されていた。

今回はサイズもちょうど良い頃合いで、机の脇に癒し系アイテムとして配するも良し、郵便物をまとめた棚にアクセント的に並べるも良し、他の縫いぐるみと一緒に置いて「みんなの郵便物は任せてネ」的な役柄を担ってもらうもよしと、多種多様な使われ方が考えられる。また子供向けのお手軽な贈呈品としても喜ばれるに違いない。


(C)2012,2013 JAPAN POST Co.,Ltd.

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー