ハーゲンダッツからブランデー香る「ロイヤルカシスミルク」やクリスピーな「ホリデーシーズンチョコレート」など発売

2013/08/29 14:45

ロイヤルカシスミルクハーゲンダッツジャパンは2013年8月27日、ミニカップタイプのアイスクリーム『ロイヤルカシスミルク』を同年11月18日から期間限定で発売すると発表した。価格は284円(税込)。また同年10月28日からはクリスピーサンド『ホリデーシーズンチョコレート』を期間限定で、クランチークランチ『コーヒー&ホワイトチョコレート』を通常発売する。価格はいずれも273円(税込)。スーパー・コンビニ・デパートでの発売(【ハーゲンダッツ:発表リリース一覧ページ】)。


↑ ロイヤルカシスミルク

『ロイヤルカシスミルク』はフランス・シャンパーニュ地方のブランデー「マール・ド・シャンパーニュ」が香るミルクアイスクリーム(アルコール分0.6%)に、甘酸っぱいカシスソースを合わせた一品。深みあるカシスの色合いが、純白なアイスクリームに溶け合い、見た目にも鮮やかで、華やかな味わいが楽しめる品となっている。パールのような輝きをあしらったパッケージデザインで、スペシャル感を漂わせているのが特徴。


↑ ホリデーシーズンチョコレート(左)とコーヒー&ホワイトチョコレート(右)

『ホリデーシーズンチョコレート』は甘くコクのあるミルクチョコレートアイスクリームに、まろやかな味わいのチョコレートコーティングを組み合わせ、シナモンやジンジャーなどのスパイスを使ったスペキュロス(ベルギーなどで食される、スパイス込みの伝統的なクッキー)風味のサクサクとしたウエハースでサンドしたアイスクリーム。コクのあるチョコレートとスパイスの効いた香ばしいウエハースのハーモニーが楽しめる、年末年始のイベントシーンに良く似合う味わい。パッケージもクリスマスなどの冬期イベントをほうふつさせるデザインを施している。

『コーヒー&ホワイトチョコレート』はほろ苦いコーヒーソースを加えたコクのあるコーヒーアイスクリームを、ザクザク感のあるビスケットを散りばめたホワイトチョコレートコーティングで包んだ一品。まろやかな甘みとほろ苦さが口の中で混じり合い一体化する、ぜいたくな味わいが楽しめるアイスクリームバーとなっている。

いずれも発売は一か月以上先の話となるが、年末年始のイベントが重なる季節にかけて気分的にも盛り上がる時期に、その昂揚感を一層盛り立ててくれそうな味わいの品々。パーティーのデザートに沿えるも良し、自らを奮起するためにご褒美的なアイテムとして食するも良し。それぞれの深い味わいを楽しめるに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー