寸胴サイズなポッキー「ポッキーミディ」に抹茶味登場

2013/09/02 15:45

ポッキーミディ<ぽってり抹茶>江崎グリコは2013年8月27日、通常のポッキーと比べて長さが短めで太めな「ポッキーミディ」シリーズの新作として「ポッキーミディ<ぽってり抹茶>」を同年9月17日から発売すると発表した。価格はオープン価格。内容量は12本(4本×3袋入り)(【江崎グリコ:発表リリース一覧ページ】)。


↑ ポッキーミディ<ぽってり抹茶>

「ポッキーミディ」は卵とバターを使って生地を練り上げ、風味豊かに仕上げた少し太めのビスケット風プレッツェル(長さは約90ミリ、通常のポッキーは約135ミリ)を、くちどけが異なる二層のチョコレートで「ぽってり」とした愛らしい見た目になるようにかけているのが特徴。通常のポッキーの約3分の2の長さのサイズながら、プレッツェルとチョコレート双方のボリューム感と比率の違い(リリースによれば全体積の3/4がチョコレート)により1本の満足感が高く、チョコレートを大いに堪能できる味わいに仕上げている。

今回発売される味わい「ぽってり抹茶」では、京都産一番摘み(手摘み)てん茶100%の抹茶を使用。色・味・香りを損なわないように石臼挽きにて仕上げた抹茶がかもしだす、抹茶本来の濃厚な旨みと上品な渋みが楽しめる。

同シリーズは今年初旬に【チョコたっぷりの寸胴サイズなポッキー「ポッキーミディ」2種、1月22日から発売】で紹介したように、「ポッキーミディ<ぽってりショコラ>」「同<ぽってりイチゴ>」の2種類が発売された。今回はそのうち基本となる「ぽってりショコラ」を継続販売すると共に、新商品の「ぽってり抹茶」を加え、合わせて2種類での展開が行われる。

チョコレートのボリューム感が好評の今シリーズ。抹茶の渋みと旨味を甘味で存分に堪能したい人には、お手軽に楽しめる一品となるに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー