あのドタバタ劇が目の前で楽しめる…ハッピーセット最新作は「トムとジェリー」などが登場

2013/09/07 14:00

トムとジェリー日本マクドナルドは2013年9月6日付で、知名度が高く多くの人に親しまれているアニメキャラクター「トムとジェリー」と、3Dアニメ映画がアメリカでは同年7月から、日本では9月21日より公開される映画「怪盗グルーのミニオン危機一発」のおもちゃがセットになったハッピーセットを、同年9月20日から期間限定で、全国の同社店舗で販売すると発表した。約3週間の展開予定。種類は全部で8品目(両作品4品目ずつ)。各おもちゃは数量限定のため、無くなり次第終了。全営業時間帯での発売(【発表リリース:ハッピーセット「トムとジェリー/怪盗グルーのミニオン危機一発」9月20日(金)から期間限定販売】)。


↑ 左からハッピーセット一例、トムとジェリーのおもちゃ一例、怪盗グルーのミニオン危機一発のおもちゃ一例

今回展開されるハッピーセットは、ドタバタ劇アニメでお馴染みの「トムとジェリー」と、日本では間もなく公開される3D映画「怪盗グルーのミニオン危機一発」をテーマにしたおもちゃ付きのもの。

「トムとジェリー」はワーナー・ブラザースの人気アニメーションキャラクターで、おっちょこちょいでどこか憎めないネコのトム、そしてすばしっこく頭脳明晰なネズミのジェリーを、ユーモアたっぷりに描いた物語。その掛け合い漫才的な様相は、アニメ作品のテーマ曲の歌詞にもある「トムとジェリー、仲良く喧嘩しな」として語られている。これまで数多くのアカデミー賞も受賞しており、老若男女を問わず親しまれている。その「トムとジェリー」の劇中のドタバタが、コミカルな動きで再現するおもちゃとなってハッピーセットに初登場する。


↑ トムとジェリー(全4種)

一方「怪盗グルーのミニオン危機一発」は2010年に公開された「怪盗グルーの月泥棒」の続編。今回はこの作品に登場するキャラクター「ミニオン」のおもちゃも登場する。黄色く丸まった体、ゴーグルにオーバーオールなど独特な外見が特徴。


↑ 怪盗グルーのミニオン危機一発

今回はいずれのセットも、2種類ずつ販売開始期間がずれて設定されており、購入時に「トムとジェリー」「怪盗グルーのミニオン危機一発」のいずれかと、その時点で在庫が残っているおもちゃを具体的に選択できる。袋の中に入っていて「開けてみるまで中身は分からない」タイプのものでは無いため、容易に全種類のコンプリートは可能。

今回は両作品とも国内外で知られている作品をテーマにしているが、特に「トムとジェリー」は息の長い作品なだけに、馴染みを覚える人も多いはず。愛らしい動きに、独特のドタバタ劇を思い起こしてニヤリとさせられるに違いない。


TM & (c) Turner Entertainment Co.
(s13)
(c)2013 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED


スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー