ルックシリーズから大人の女性向け「濃い苺」など登場

2013/09/13 14:45

大人のルック(濃い苺)不二家は2013年9月10日、同社のチョコレートブランド「ルック」から大人の女性を購買層として想定した「大人のルック(濃い苺)」「ルックエクセレント(Wショコラ)」の2品目を、同年9月24日から発売すると発表した。価格はそれぞれ210円・252円(税込)。内容量はそれぞれ8粒、20枚。先日発表された「ルックプラス(アーモンド)」に続く、ルックブランドの新商品となる(【不二家:発表リリース一覧ページ】)。


↑ 「大人のルック(濃い苺)」(左)と「ルックエクセレント(Wショコラ)」(右)

今回発売されるのは、今年で51周年を迎える「ルック」の、【ナッツがサクサクな「ルックプラス(アーモンド)」などルック新商品登場】に続く、秋季大攻勢的な新作商品群の第二弾。

「大人のルック(濃い苺)」ではいちごのホイップクリームと、大粒のいちごのフリーズドライをミルクチョコレートで包み込んだセンターチョコレート。いちご尽くしの構成にすることで、いちごの濃厚な美味しさを実感するように仕上げられている。また、一粒あたりの大きさもポイント。そしてパッケージデザインでは、黒を基調に鮮やかな赤を配色し、真っ赤ないちごを前面右側に押し出すことで、大人の雰囲気といちごの濃さをダイナミックに訴求している。

一方「ルックエクセレント(Wショコラ)」はガナッシュクリームとチョコムースの2種類のクリームをそれぞれミルクチョコレートで包んだ、2種類のチョコレートの味わいが楽しめるアソート商品。1枚ずつ個包装したものをボックスに詰めており、手を汚すことなく気軽にどこでも食すことができる、携帯性に優れた一品。置き菓子として、出先での小休憩の際になど、多様なシーンで楽しめる。

リリースではそれぞれ30代から40代、40代から50代の女性をメインターゲットとしていると言及している。落ち着いた、それでいてどこかオシャレさを覚える配色とデザイン、濃厚で重厚感のあるな味わいを提供しているあたり、納得もいくというもの。もちろんそれ以外の層にも気になる品々には違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー