秋を楽しむデザート「苺ムースケーキ」「紫芋のモンブラン」、モスから期間限定発売

2013/09/11 20:45

モスバーガーを展開するモスフードサービスは2013年9月10日、同年10月1日から2014年3月下旬までの期間限定で、季節のカップデザート「苺ムースケーキ」「紫芋のモンブラン」2種を発売すると発表した。価格はそれぞれ330円(税込)(【発表リリース(PDF):なめらかな口当たりのムースを使用した季節のカップデザートが登場】)。


↑ 苺ムースケーキ(左)と紫芋のモンブラン(右)

「苺ムースケーキ」はスポンジケーキの上に、苺ソースと口当たりなめらかな苺ムースを重ね、ホイップクリームと赤スグリの果実をトッピングした一品。仕上げにかける甘酸っぱい苺ソースが華やかな彩りを添え、目にも鮮やかな「見た目でも楽しめる」デザートとなる。苺ムースとホイップクリームの口の中で広がるまろやかな甘さと、苺ソースのさわやかな酸味のアクセントが絶妙のバランスとなって至福のひと時をもたらしていく。

一方「紫芋のモンブラン」は、紫芋の口当たりなめらかなムースに、スポンジケーキとホイップクリームを重ね、その上から濃厚な紫芋のペーストを山盛りに絞り、最後にさつまいもチップスをトッピングした一品。皮付きのさつまいもチップスの、見た目の楽しさと共に、ほのかな塩味とカリカリとした食感が、紫芋のモンブランの味わいを引き立てていく。紫芋の素材の甘さを生かし、ビジュアル的にも面白みをかもしてくれる、秋を覚えさせる一品。

今回発売される2つのデザートは、【モスバーガー、デザートブランド「カップパティシエ」を創設・5メニューを展開】で紹介した、モスバーガーが今年4月に新設したデザートブランド「カップパティシエ」の対象商品。同シリーズは「シューポットシェイク(バニラ/ストロベリー/コーヒー)」「コーヒーゼリーケーキ 香るビター」の計4種類と、今回の2種品目を加え計6品目での展開となる(現在発売中の商品のうち、「レアチーズケーキ オレンジソース」「カシスムース ミックスベリーソース」「みつまめ 白あんゆず風味」の3品目は、入れ替えで販売終了となる)。

鮮やかで甘みと酸味との兼ね合わせが面白い「苺ムースケーキ」と、見た目で引き付ける色合いとチップスの食感が堪能できる「紫芋のモンブラン」。いずれも視覚と味覚の双方で季節感を満喫できるに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー