ラテとゼリーで抹茶尽くしなチルドカップ「抹茶ラテwith抹茶ゼリー」発売

2013/09/14 20:00

抹茶ラテwith抹茶ゼリー雪印メグミルクは2013年9月12日、同社のチルドカップ系飲料の新商品として「抹茶ラテwith抹茶ゼリー」を同年10月1日から発売すると発表した。価格は150円(税別)。内容量200グラム。種類別名称は乳製品。賞味期間は90日間(未開封・要冷蔵)(【雪印メグミルク:発表リリース一覧ページ】)。


↑ 抹茶ラテwith抹茶ゼリー

今回発売される「抹茶ラテwith抹茶ゼリー」は、振って砕けたゼリーの食感が楽しめる、まろやかな味わいの抹茶ラテ。優しい旨味を持つ西尾産の抹茶をゼリーに閉じ込め、抹茶本来のほろ苦さを味わえるように仕立て上げ、そのゼリーを生乳44%使用の抹茶ラテに存分に投入している。軽くシェイクすることで、ゼリーの食感とラテ双方で、抹茶尽くしの味によるひと時を過ごすことができる。

普通のラテと異なり、ゼリー込みなことから、朝食代わりやおやつ、小腹満たしとしても飲めるのがポイント。抹茶の落ち着いた、そしてアクセントのある苦味で気分をリフレッシュしつつ、空腹感を和らげられる。

抹茶の緑と重厚感をかもす黒を基調とした落ち着いた配色によるデザインは、千葉大学工学部デザイン学科の学生との共同開発によるもの。説明にいわく「お客様に近い視点でのデザイン」とのこと。

ラテとゼリーの双方で飲み応え・食べ応えのある、抹茶尽くしな今商品は、心も体も一息つきたい時に頼れる一品となるに違いない。競合相手として多数の抹茶製品が並ぶ中、ラテとゼリーの組み合わせがどこまで評価されることになるのか、気になるところだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー