今度は「陸自の翼 ヘリコプターコレクション」がUCC BLACK無糖2本に1個ついてくるキャンペーン、9月17日スタート

2013/09/13 06:15

AH-64D アパッチロングボウUCC上島珈琲は2013年9月12日までに、同年9月17日から同社の缶コーヒー「UCC BLACK無糖」によるキャンペーン「陸自の翼 ヘリコプターコレクション」を、全国のコンビニエンスストアで順次展開していくと発表した。同コーヒー2本に付き1種類、陸自(陸上自衛隊)のヘリコプターを模した組み立て式フィギュアが付いてくる。全部で5種類が用意され、購入時に中身の種類が分かるスタイルのパッケージで提供される。一部店舗では取り扱いの無い、あるいは開始日が異なる場合がある。景品が店頭から無くなり次第終了(【UCC:実施中のキャンペーン一覧ページ】)。


↑ 陸自の翼 ヘリコプターコレクション(全5種類)

今回展開が決まったのは、UCCが非定期的に実施している「同社の缶コーヒーに添付する形で景品のフィギュアを提供する」スタイルのキャンペーン。最近では今年6月に、陸自の車両8種類を提供した「最強の陸自コレクション」が記憶に新しい(【今度は「最強の陸自コレクション」がUCC THE DEEP BLACK無糖1本に1個ついてくるキャンペーン、6月18日スタート】)。今キャンペーンでは陸自が使用しているヘリコプター計5種類が登場することになる。

ラインアップは次の通り。

CH-47J チヌーク
UH-1J ヒューイ
UH-60JA ブラックホーク
AH-1S コブラ
AH-64D アパッチロングボウ

材質は本体がABS・ATBC-PVC、台座がABS、プリスターがPET、キャップがPP。サイズは該当ページには記載されていないが、写真から察するに全長5センチ前後と思われる(※追伸:実物調達の結果、10センチ前後であることが判明しました)。

今キャンペーンで提供されるラインアップを見ると、主要なヘリが一通り揃っている。これまでUCCが展開してきたフィギュアによる自衛隊関連の装備「航空機」「艦船」「戦闘車両」と合わせ、主要装備はこれでほぼ出そろった形となる(次は話題性も合わせ海上保安庁か警察の装備あたりがターゲットとなるのだろうか)。また、今回スポットライトがあてられたジャンル、ヘリコプターにおいて、陸上自衛隊は他にもOH-6J(D)カイユース、OH-1ニンジャなどを主要装備として実装しているが、これらは今回ラインアップには含まれなかった。

前回の「最強の陸自コレクション」では取り扱いの無い店舗、すぐに在庫切れとなる店舗が多数確認されている。気になる機種がある、または全機種をずらりと揃えたい人は、早めに店舗巡りをした方が良いかもしれない。

※追記
【「陸自の翼 ヘリコプターコレクション」全種類確保】にある通り全機種の確保はできたものの、やはり入荷していない店舗が多数確認されている。また入荷した店舗でも絶対数が少なく、一店舗で全種類がそろうとは限らない。このタイプのオマケを常に取り入れている店を中心に、複数店舗を回る覚悟をした方が良さそうだ。


■関連記事:
【日米共演!最速の翼コレクション】(2012年11月)

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー