ハーゲンダッツ初のコンビニとのコラボ「ジャポネ <抹茶アズキ>」、セブン-イレブンより発売

2013/09/19 06:15

ジャポネ <抹茶アズキ>セブン-イレブン・ジャパンは2013年9月18日、ハーゲンダッツ ジャパンと共同開発したアイスクリーム「ジャポネ <抹茶アズキ>」を同年10月8日から全国のセブン-イレブンで発売すると発表した。価格は360円(税込)。内容量112ミリリットル(【セブンイレブン:発表リリース一覧ページ】)。


↑ 「ジャポネ <抹茶アズキ>」外観(左)と断面図(イメージ)(右)。(1)は黒みつソース、(2)は抹茶アイス、(3)は粒あん、(4)はミルクアイス

今回発売される「ジャポネ <抹茶アズキ>」は、本格的な和風甘味の上品な味わいを目標に、人気の高い抹茶アイスクリームとミルクアイスクリーム、黒みつソース、さらに粒あんを組み合わせ、独自の技術で4層に重ねて仕上げた一品。抹茶アイスの抹茶は石臼で挽くことで香り、ほろ苦さ、さらにはなめらかな舌触りを一層豊かなものとし、ミルクアイスの牛乳には北海道産牛乳を使用し、こだわりを見せる。また、ハーゲンダッツ ジャパンがコンビニも含めた小売業と共同開発した初の商品ということもあり、それだけでもポイントが高い(当然セブン-イレブンのみでの発売となる)。

セブン-イレブンでは以前【コールド・ストーンとの共同開発・果実たっぷりなジェラート、セブン-イレブンから数量限定発売】などで紹介したように、やはりアイスクリームの展開で著名なコールド・ストーンとの共同開発商品をしばしば販売している。今回そこにハーゲンダッツとの共同開発商品が加わることで、より一層「セブン-イレブンならではの豊富なアイスクリームのラインアップ」をアピールできることになる。

今後コールド・ストーンとのように、ハーゲンダッツとのコラボが再び成されるか否かは不明だが、今件「ジャポネ <抹茶アズキ>」のセールスが好調ならば十分期待はできる。通なアイス好きにはセブン-イレブンへ足を運ぶ理由が増えそうだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー