「甘栗むいちゃいました」が栗三昧のアイスバーになって期間限定発売

2013/09/20 09:45

甘栗むいちゃいましたアイスバークラシエフーズは2013年9月18日、同社の人気商品の一つである「甘栗むいちゃいました」の旨味をアイスクリームとして再現した新商品「甘栗むいちゃいましたアイスバー」を、同年9月23日から全国のコンビニ、スーパー、ドラッグストアなどで発売すると発表した。価格は137円(税込)。内容量95ミリリットル。秋冬期間限定商品(【クラシエフーズ:発表リリース一覧ページ】)。


↑ 甘栗むいちゃいましたアイスバー

「甘栗むいちゃいました」とはクラシエフーズが展開しているレトルトパウチ食品。焼き甘栗の皮をむいて中身だけを集めているため、皮をむく手間要らずに栗の旨味を楽しむことができる。また最大の長所をダイレクトに訴えかける商品名によるインパクトは大きく、今ではスーパーやコンビニの定番アイテムの一つとなっている。

今回登場する「甘栗むいちゃいましたアイスバー」は、その「甘栗むいちゃいました」の味わいをアイスバーにしたもの。甘さひかえめな「栗あん仕立てのアイス」の中に、甘栗を煮詰めて作った「栗のつぶつぶ入り特製ピューレ」(「甘栗むいちゃいました」と同じ有機栗のみを使った独自レシピによるもの)が入っており、その外側を「栗のパリパリチョコ」で包み込んでいる。

同社では昨年、同名の商品(「栗あん仕立てのアイス」「栗のつぶつぶ入り特製ピューレ」のみの構成)を発売し、好評を博す実績を残している。今回はその商品に、外側の「栗のパリパリチョコ」コーティングを加え、さらにグレードアップしての登場となる。

同社では今商品について「ピューレ」「アイス」「チョコ」が織りなす、言葉通り「栗三昧」(くりざんまい)のアイスバーで食欲の秋を楽しんでほしいとコメントしている。実際、栗独特の優しい甘みを、アイスで楽しめるのは素敵な話。しかもそれぞれ異なる食感を1本で同時に体感できるとあれば、試したくなるのも道理というもの。発売日が待ち遠しい人も少なくあるまい。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー