「ファミマ プレミアムサンド」販売地域拡大、11月5日には北海道以外の全国に展開

2013/09/25 20:00

ファミマ プレミアムサンドファミリーマートは2013年9月24日、同社が地域限定で発売している「ファミマ プレミアムサンド」シリーズについて、同日から北陸地方での同社店舗でも発売すると発表した。さらに同年11月5日には北海道を除く全国の同社店舗での販売地域の拡大を予定している。価格は280円から360円(税込)(【発表リリース:「ファミマ プレミアムサンド」発売地域を順次拡大し、全国展開へ】)。


↑ ファミマ プレミアムサンド

「ファミマ プレミアムサンド」シリーズは、同社が独自に開発した「耳の部分までやわらかな」専用の食パンを使い(この特性を活かすため、パンの耳を少し残してカットし、食パンの香ばしい味わいを盛り込んでいる)、具だくさんに仕上げた上質な味わいのサンドイッチ。食材や製造工程からパッケージまで従来品より改良を重ね、ワンステップ上の「プレミアムな美味しさ」を実現している。

具体的商品としては「たまごとハムのサンド」(280円)、「ツナ野菜ミックスサンド」(280円)、「テリヤキチキンとたまごのサンド」(360円)の3種類が用意されている。いずれもあふれんばかりの具だくさんな様子がパッケージ越しににじみ出てくるほどのボリューム感がポイント。

これまでは2013年7月以降関東・関西・中国・四国地方限定で発売してきたが、サンドイッチのお手軽感にちょっとした贅沢気分を盛り込んだ商品として、女性を中心に大きな反響を集めることとなった。同社の説明によると計画の約3倍もの販売数を記録しており、「大ヒット商品」との表現が使われるほど。


↑ 耳の部分を少し残してカットしてあるのも特徴の一つ

今シリーズは好評を博したこともあり、今回北陸地方(富山・石川・福井。約280店舗)での販売を開始し、これで販売店舗数は約7000店舗に拡大。さらに11月5日には北海道以外の全国同社店舗に販売領域を拡大するとのこと。

お手軽な食事向けの商品としては、麺類と共に好かれることが多いサンドイッチだが、食す際のスタイルから、特に女性からの支持が厚い。今回「ファミマ プレミアムサンド」が女性に好評なのも、元々女性がサンドイッチびいきであることに加え、既存商品と比べてプレミアム感があるのがポイントだったのだろう。

今後さらに販売領域を拡大すると共に、新種類の登場にも期待したいところだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー